カテゴリ:わたしたちの根源的ないのちの物語



2020/11/24
☆はじめましての方へ☆ ➡ 自己紹介 ➡ まずは、こちらの記事をどうぞ♡ 

2020/11/23
☆はじめましての方へ☆ ➡ 自己紹介 ➡ まずは、こちらの記事をどうぞ♡ 

2020/10/23
わたしたちは原初なる一であり 完全なるーである。 私たちはつながりの中に在り ここの世界を生きている。 時はあり時はなく すべては揺れ動く働きである。 それを人は 「いのち」と名付けた。

2020/10/23
価値基準をどこに置くかで どのような価値観で生きていたいかで 生きる世界は自ずと決まってくる。 どの世界観もその人の世界では 「正しい」のだろうと想像する。 すべては「タイミング」なのだろうとも思う。 ☆ 誰もが然るべき時に然るべき場所で 然るべき人たちと 「生きる」という物語を紡いでいる。 自らを信じていれば...

2020/10/14
私たちは「生きていく」ために 「いのち」を「守る」ために 「情動」というものを携えて生まれてきた。 そこには、 「幸せに生きる」ヒントがある。 ☆ 身体は知っている。 からだが知っている。 それは、「こころ(たましい)」をも含む。 幸せに健やかに生きていく「正解」は 「教科書」に在らず。「学問」に在らず。 わたしたちは、同じ人間にして...

2020/08/20
いのちのすべては 空にはじまり天におわる。 わたしたちのいのちは 無音にはじまり無音におわる。 人生はクレッシェンドにはじまり デクレッシェンドにおわる。 高きを目指すものと 大河へと流れゆくもの 儚いいのちと沈黙という響き。 いのちは 「生まれる」にはじまり 「生きる」でおわる。

2020/08/17
つながれた手をはなすことの痛み つないだ手がはなれていくことの哀しみ 花ひらくことへの喜びと ひらかれることなく朽ちる悲しみ 年輪という寡黙な愛と 花であることの儚さ #わたしたちの根源的ないのちの物語 #しし座新月を前に


2020/08/08
夏の夕空が好きで、思わず、写真におさめたくなります。 ですが、肉眼で見たような美しさは撮れなくて、 残念な気持ちになることがあります。(;^_^A いま住んでるところが、夕空の美しい景色が見れるところで ほわほわと幸せな気持ちになります。(´▽`*)

2020/07/23
視野は広く 視座は高きと低きで 視点は限りなく透明に近く 愛と美を基点に 心眼と共に生きていれば いのちに導かれ いのちを導き いのちを紡ぎ いのちに繋がれ いのちに触れ いのちに抱かれて 愛に包まれる

さらに表示する