カテゴリ:プシュケメッセージ



2020/11/30
☆はじめましての方へ☆ ➡ 自己紹介 ➡ まずは、こちらの記事をどうぞ♡ 

2020/11/20
☆はじめましての方へ☆ ➡ 自己紹介 ➡ まずは、こちらの記事をどうぞ♡ 

2020/10/18
大学卒業後、セラピストになって ずっと、変わらずに伝えたいことのひとつに 「自己信頼」がある。 それは、それまでに観てきた人たちから ある種の学びを得たからに他ならない。 自分が自分を信じずに 誰があなたを信じるの!っていう 世界でしか生きてきていない。 ☆ それは、経験によって得られる 「自信」とはまた別の...

2020/10/16
いつだったか、 数年越しに連絡をとった友人がいる。 近況報告というよりは だだだだだっと、私の一方的な近況を聞いてもらって 少し経った頃、友人が大変な時間を過ごしていたことを知って その内容自体も、私には衝撃が大きすぎた。 そして、友人の精神の強さを感じた。 ☆ セラピストをしていて、心身のバランスケアについて...

2020/10/14
私たちは「生きていく」ために 「いのち」を「守る」ために 「情動」というものを携えて生まれてきた。 そこには、 「幸せに生きる」ヒントがある。 ☆ 身体は知っている。 からだが知っている。 それは、「こころ(たましい)」をも含む。 幸せに健やかに生きていく「正解」は 「教科書」に在らず。「学問」に在らず。 わたしたちは、同じ人間にして...

2020/10/13
人間には誰にも「予知能力」というものがある。 それを証明する事例というものはたくさんある。 それは、特に、「特別」な能力でもない。 ただし、発揮しやすい人とそうでない人の違いはある。 それは、得意なことが、それぞれ違うのと同じで 「個性」のひとつにすぎない。 ☆ 「人間」は、「いのち」と「いのち」の間に存在する。...

2020/10/12
あなたは、 画像をどのように読み解く? ♡ #プシュケ☆メッセージ #アーティスティックセラピスト

2020/10/07
軽やかに生きることと 薄っぺらく生きることは違う。 と、思っているのですが。 個人的には、あらゆる人を観察してきて その違いは「たましいを生きている」かどうか。 に、キーがあるような気がします。 ☆ 重い人って、不必要に、必要以上に 重責を背負っているケースが多いのです。 誠実な人に多いような気がします。 誠実だからゆえの、優しすぎるからこその...

2020/10/05
40年近く生きていると 曲がりなりにも人生に少しは厚みが出てくる。 私は「人間」という生物が この世のどんな生物よりも「好き」だし あまり人見知りをしない。 どんな人とも機会があれば話してみたいな。って思うし その人にしかない内的世界に美しさを感じるので そこに触れてみたい。 という欲求がむくむくと湧き出てくることがある。...

2020/10/05
画像は、大好きな詩人の谷川俊太郎さんの詩集。 娘が小学1年生の頃の写真です。 過去の諸々の怒りが噴出したら 悔しさが出てきてしまって 疲れる世界に無限ループ的に引っ張られていくので。w ☆ やっと、平常心を 取り戻そっって気になってきました。 心理の世界が好きすぎて、 セラピーとかヒーリングの世界が好きすぎて 燃え滾ってしまいました。...

さらに表示する