カテゴリ:2020年10月



2020/10/23
わたしたちは原初なる一であり 完全なるーである。 私たちはつながりの中に在り ここの世界を生きている。 時はあり時はなく すべては揺れ動く働きである。 それを人は 「いのち」と名付けた。

2020/10/23
質にこだわりすぎて 廃業を選んだ飲食店の話を聞いたことは 数知れない。 オーガニックにこだわり過ぎて 廃業を選んだ衣服屋もある。 海外には、国からの圧力により 尊厳を放棄するよりも廃校を選んだ学校がある。 商売は売れてなんぼの世界である。 カウンセラーは誰もがなれる。 「そうですか。」と ただ聞いていればいいだけの職業であり...

2020/10/23
価値基準をどこに置くかで どのような価値観で生きていたいかで 生きる世界は自ずと決まってくる。 どの世界観もその人の世界では 「正しい」のだろうと想像する。 すべては「タイミング」なのだろうとも思う。 ☆ 誰もが然るべき時に然るべき場所で 然るべき人たちと 「生きる」という物語を紡いでいる。 自らを信じていれば...

2020/10/22
人を大切にしていると 人から大切にされるな。 ってことが、 ますます確信的にわかる気がしています。 人から大切にされたいから 人を大切にするのとは違うんですよね。 この違いがわかりますか?(^^) ☆ さて、 昨年からの1年半という流れの大航海の間、 「関係性」において、いろんな方から たくさんのギフトをいただいた気分です。ヽ(^。^)ノ...

2020/10/22
2005年から記録してきた記事を 時代の大きな転換期に向けて 抜粋的にこちらでシェアいたします。 私は、時流とは関係のない 根源的なエッセンスを好むので 伝えたいことは何ひとつ変わらずにいます。 大切にしていたい生き方も 大切にしている世界観も変わりません。 その時々の状況によって 表現形態は様々ですし 自己成長によって...

2020/10/21
画像は、今朝の秋空♡ 空を見上げるのが好きです。 そして、ギラギラに眩しすぎる太陽光よりも 夜空をやわらかく照らす月光が好きです。 空は、ひとときも留まることを知らず それは、まるで人の心のようだなぁ。と思うことがあります。 この世には、様々な表現方法があります。 私は、曇りなき世界が好きです。 それは、曇りを曇りのままに観るという世界です。

2020/10/19
そんれ親子は、 生活に「時間」というものを 取り入れるのが大の苦手。 というわけで、かわいいカレンダーなど買ってみまして 冷蔵庫にぶらさげてみてます。 ☆ この歳になると 自分のために生きるよりも 娘の未来の方が大事になるのは 自然の摂理なんだろうな。って感じで かといって、自分の人生も捨ててはおらず 自由にしか生きていませんが。www...

2020/10/19
夢を具現化するためには それをしたい!という「欲」を持ち続けることが必要ですが そこに「お金が欲しい!」という欲を乗せないことには 「お金」というものは現象化しないのだな。 ということが、よくわかるような気がしています。 「収入」よりも「質」を優先した場合、 同じような価値観のもと 「質」を選びたい人に出会わない限りは...

2020/10/19
心理の世界を生き続けよ♪ っていう想いが、ますます強くなってきて 軸が極太に近づいてきています。 私にとっては、 歳を重ねることの喜びのひとつ。 ☆ 「こころ」は、その人にしかない その人だからこそ感じとることの出来る世界であり 誰と比べるものでもないし 誰とも比べることの出来ない 唯一無二の世界です。 ☆...

2020/10/18
私がこの世で最もこわいな。って思うのは 権威主義や差別主義を平然と生きている人たちです。。。汗 理由は、とんちんかん過ぎて、言動を理解するのに どう理解したらいいかが、全くわからなさすぎて 頭が、こんがらがりまくりで、訳わからなくなります。汗 そして、 基本、男の人があんまり好きじゃない。。。汗 理解するのが難しすぎる人が多過ぎて。。。汗...

さらに表示する