· 

働きアリの話

 

 

 

私の尊敬する人から聞いたお話。

 ++++++++++

 ある時期、ある研究チームが働きありについて調べていました。
 じ~~っと観察していると、発見!


 働き蟻のくせになまけものが2割ほど存在する。
 この2割を省けばもっと仕事の効率が上がるのではないだろうか。

 よし、なまけもの蟻を取り出してみよう!

 そして、まじめに働いている蟻だけになりました。

 
 ところが。
 おや??また2割の蟻たちがなまけているぞ。ふ~~~む。

 そして、またまた、その怠け者達を取り出してみました。

 が、またまた2割がなまけだす。。。

 その繰り返しでした。

 ++++++++++++

 世の中のしくみって2割のなまけものたちがいてこそ、
 成り立つのだそうです。
 (たぶん、そんな風に言っていた気が。もしかしたら私の都合のいい解釈になっているかも。)

 なまけものを省いても、そこからまた2割がなまけだす。

 一見、不必要に見えることでも実はそれがあるからこそ、
 バランスが取れている。

 それは個人レベルでも、集団レベルでも国レベルでも、地球レベルでも
 変わらない。

 ++++++++++++++

 この話を聞いたときに、フッと軽くなったのを覚えています。
 いろんな疑問や自分に制限をかけていた事が解けていく感じ。

 あなたはこの話で何を思いますか。