友へ

ある友人に伝えたいこと。

 

 

 カタチあるものの中に
 カタチないものが見え隠れする。

 カタチないものの表れとしての
 カタチがある。

 カタチあるものを信じるということは
 カタチないものを信じるということでもある。


 人を信じるということは
 自分を信じるということ。


 一見、別々でバラバラなことのように感じても、
 辿っていけばすべてはひとつ。

 私はそう想っています。