· 

真っ白でいるよりも


 

 

 

 大好きな谷川俊太郎ワールドより、
 本日は「真っ白でいるよりも」一部抜粋。

 

 

 

 

 嘘つくのって好きよ
 まだ知らないほんとのことを
 知ってるような気になれるから

 でもほんとのほんとは
 一瞬で過ぎ去る
 いい匂いみたいに



 男よりも木に抱かれたい
 葉っぱに触ってほしい
 枝に縛られたい
 根っことからみあいたい

 私は空にやきもちやくの
 木は夜も空をみつめているんだもの

 

 知ってた?
 気持ちにはいろんな色がある
 私あなたの色とまざってもいい

 真っ白でいるよりも
 きらいな花の色になるほうがましでしょ?



 (谷川俊太郎 詩選集3 集英社文庫より)





 :::::::::::::::::::



 私は、きらいな花の色になるよりも

 真っ白でいるよりも、透明になりたい。