· 

Something Great~新月の夜の奇跡


 

 

 

奇跡というものは毎日の生活の中にちりばめられていて、
想像もしないカタチで姿をあらわす。


 昨晩は、年明けはじめての新月。
私は不思議な体験をしました。


 と言っても、

特別な出来事があったわけではなくて、

ひょんなことから繋がった友人や後輩とネット上でやりとりしたり、
ニュースレターを作ったり、大好きな珈琲牛乳を飲んだり・・・

 
いつもと変わらない過ごし方。


でも、昨夜は流れている時間が

特別だった感じがするのです。



すべてはつながっていて、
この世には、目にはみえない、何か大きな力が働いている。

いつでも、どこでも。

 

そう、確信した夜でした。



ココロのどこかで疑っていた「それ」は、確かに存在する。
そのことに気づけたことが大きな収穫。


 心に背をむけずに、もがいて、もがいて、もがききると、
その先にはかならず光が用意されている。
そう実感した夜でした。


 
目には見えない大きな何かに、
そして、縁あるすべて(人・もの・音・香・色・時・空間・・・)に光と感謝を。