· 

ブログのこと


 

 


 ブログは私にとっては仕事のひとつ。
 アクアドロップスの活動をしていなかったら、
  きっと、私のブログは存在していない。

 

  基本的に自分の心は自分が知っていればいいと思うし、
 日記は自分のために書くものだと思っているから、
 誰が読んでいるのか分からない、
 ネット上で日記を書くのは本来の私のやり方ではない。


 ブログの内容によっては、自分をさらけ出しているようで
 後悔することもたまにある。


 このブログは私である。
 すべてを見せているわけではないけど、
 偽りのコトバを綴ったことは一度もない。
 

 しつこいようだが、

 本来なら誰にでも自分を見せることはしない。

 人見知り、激しいし。
 だから、誤解されることも多い。


 そんな私がブログを続けている理由は
 更新を楽しみにしてくださる方がいるから。 ただ、それだけ。



  つい数日前、いろいろ思うことがあり、
 ブログを閉鎖しようと考えたりもしたが、
 このブログのおかげで繋がった人たちがいることを思うと、
 簡単にはやめられない。

 ここ数日、そんなことをぼんやり考えました。


 いつも、更新を楽しみにしてくださっている方、
 このブログにご訪問くださる方、
 ありがとうございます。