VOL.24 年始初セッションDAY

本日、年始初のセッションDAYでした。
Mさま、ありがとうございます。^^

 

 

セルフメンテナンスとして

継続的に受けてくださっているクライアント様でして

ここ数ヶ月は、ご自身がいかに不安をベースに生活しているかが

自覚できるようになったとおっしゃっていました。

 

 

緊張状態が当たり前で
その人にとって、いわゆる「フツー」がその状態だと

リラックスがどんな感覚かも体感しづらいですが

「あっ、不安だったんだな」と気付くだけでも

すいぶん違ってくるものです。

 

「緊張」そのものにいいも悪いもありませんが

緊張状態が続くと気の循環がスムーズに行きづらかったり

疲れやすかったりと不調にもつながりやすくなります。

 

 

 

 

 

 

緊張状態を作っている意識や思考パターンに気づき

日常でほんの少し意識するだけでも

ココロだけではなく、カラダの感じも変わってきます。

 

気づくだけで

深呼吸したりして意識的にセルフケアができるからです。

 

 

実際、歯ぎしりが凄かった方が徐々に緩んでいったり

肩こりや腰痛が軽減されたなど

身体変化のご報告も多くいただいています。

 

特に多いのは、疲れにくくなったというお声です。

 

 

人間関係でお悩みの方がセッションを受けていくうちに

人間関係だけではなく、身軽になったという方も。^^

 

 

 

セッションでは毎回、

 

変化することの

 

そして変化しないことの

美しさを見せていただいて感謝しております。

 

ありがとうございます!

 

【関連記事】

ことばは語る

やっぱりいい!対面セッション

手放してみたらすっかり見える景色が変わりました

 

 

※2月までのセッションスケジュールはコチラです。

 

 

 


【Psyche par sonre INFO】

 

◆セッション日程

 

◆お守りキャンドル好評販売中