· 

VOL.30 極を知って中庸を知る

今年入ってからのセッションは

みなさん 口を揃えて

 

昨年の一年を通しての気づきを

お話してくださるのですが、



再確認するのは

自分の軸を構築していくには

中庸を知るには

極を 体験し尽くすことなのだなぁ。

 

ということ。

 

 

一見、 

ネガティブだったり マイナスに思えることでも

そこには 輝きの種が 確かに存在していて

 

その輝きの種に気づくと

器が また ひとつ 大きくなる。

 



極の幅が 広がるにつれて

中心軸は しっかりと 定まって 保たれていく。

 

自由度も 幸福感も 大きくなる。