· 

VOL.32 手を使うⅠ

2年前にひろの先生

「セラピスト向けまくのうちセラピー」を

受講してから手を使うときの意識が

ずいぶんと変わりました。

 

私にとっての最大の効果は

苦手意識の強かった

料理や裁縫を楽しめるようになったこと!

 

裁縫は、ほんの数日前に食わず嫌いから

脱却したばかりですが。。。( ̄∀ ̄)

 

 

 育児において

「良い母」を目指してはいない私は

どうしても苦手なことはしないと決めていたのですが

せざるをえない状況になりまして...汗

 

 

 

で、いざ、始めてみると

あれ?なんか楽しい! 頭スッキリするし!

もしや、ただの「食わず嫌い」だったのでは。。。という。

 

手作業って楽しい。

メディテーション効果もあるし。

 

 

夜な夜な、チクチクしていたのは

こちらの画像。→

 

近くで見ないで!というくらい

技術的にはかなり下手ですが

娘が喜んでいたし、わたしも楽しかったので

良かった、良かった♪

 

 

なんでも、チャレンジしてみるものですね。

楽しいが増えて嬉しい!

 

 

 

 

 

裁縫しながら、プチ瞑想を楽しむ方法は、

 

裁縫をする時に手と針と糸と生地を

イメージで一体化させて

そのものになってみるのです。

 

そうすると、手がするすると動き出すので

それに任せて流れに沿うだけ。

 

で、伝わるかしら。。。。(゜∀。)

伝わらなかったらごめんなさい。

 

 

【関連記事】 手を使うⅡ