<夢の記録> 音を使いなさい


今年の春分が近くなる頃、

夢(潜在意識)から、どストレートなメッセージを受け取りました。

 

 

 

人生の節目節目に

メッセージ性の強い夢を見るのですが、

 

この時の夢は、

「もっと音を使いなさい」と。

 

 

 

夢には、

60代半ば~後半の中年女性が二人登場。

 

ひとりは、現実世界で知っている方で

心折れそうだった(というより折れた。。。w)時に

救ってくださった方。

(Aさんとします)

 

 

もうひとりは、現実世界では知らない人。

なんだけど、夢の中では、よく知っている人。という設定のようでした。

(Bさんとします)

 

 

 

AさんとBさんと会話していて

Aさんが、「ぱくさんは、音楽療法がいいよ!もっと音を使った方がいいよ。」と。

 

私が、「はぁ、そうですか。」と

ほ~ほ~と頷いていると、

 

Bさんが、「ほらぁ、前から言ってるじゃない!あなたは音楽療法って!」と

お世話好きな、でも、愛あるおばさん。

って感じの人。www

 

 

 

 

そこで、目が覚めるのですが、

この夢をみる少し前の2月から、

 

個人セッションメニューのひとつである

ボディーワーク「エナジーフロー」に、

音叉を使ったサウンドヒーリングを

プラスしたところだったので、

 

 

あー、あれは、やっぱり取り入れて良かったなぁ。

と、思いつつ、気になるので、ノートに記録していました。

 

 

 

 

今年は、20年ぶりにピアノの練習をしていたり、

先日、地震以降、受けられずにいたオーボエレッスンを1年ぶりに受けたり・・・

何かと、音楽づいていて、

音楽部でもつくろうかと思っていて、ふと、夢のことを思い出したのです。

 

 

 

個人セッションをさせていただく時も、

クライアントさんの声(音)でエネルギーバランスを観ていたりするので

もっと、「音」を意識してみたいと思います。

 

 

夢を見て以来、

ご好評いただいている オートクチュールエッセンス(→これ)にも、

音叉使って、最後、調整をするようにしています。

 

 

 

 

「音」と「水」と「色」は、子どもの頃から

わたしにとって大切なキーワード。

 

もっと深めていこう!