vol.54 夢の記録<2018.07.15 >


アリゾナエッセンスの<11:11>が影響しているのだろうか。

夢の質が変わる。

 

 

夢の内容をすべて覚えてはいないが、

今までになかった夢。

 

 

 

ベッドでうつぶせに寝ている。

完全には寝入っていない様子。

うとうとし始めた頃、

 

部屋の窓のカーテンがシュッと開く音がして

人が入ってくる。

男性か女性かはわからないが男性のような気配。

 

カーテンの音を聞いた瞬間、

逃げられない!殺されるかも。と心臓がバクバクし出す。

 

 

 

 

その人は、窓から飛び降りて部屋に入るなり、ベッドに近づく。

殺さないで!と祈りながら寝たふりをする。

 

いきなり背中に電気のようなものを当てられ

全身がビリビリする。

もうダメかもしれない。と観念する。

 

 

 

その後、

あれ?寝室のカーテンは横に開くタイプのものではない。

カーテンの開く音が現実とは違い、

夢かもしれない。と、夢の中の私は安堵する。

 

 

 

ここで、目が覚める。

こういう内容の夢を見る時は大きく変わる時。(私の場合)

 

相変わらず、時計を見ると

11:11であることが多い。