vol.95 小学生高学年の頃の夢

私には太陽にみえて、娘にはフィボナッチにみえる娘(8歳・3年生)の作品

 

 

確か、先々週あたりだったと思うのですが

子どもの頃になりたかった夢を思い出してました。

 

 

5年生の時に、北朝鮮から歌劇団が来日して

「春香伝」という歌劇を観て

歌劇の舞台監督になりたいって思ってた。

もしくは、オーケストラの指揮者。

母に楽譜買ってもらって、ピアノ、練習曲、練習せずに、

歌劇の中で好きな歌があって、それ弾きながら歌ってたな。

 

 

 

結婚前、20代後半、

母の付き合いに付き合って行った場所で

 

韓国のみえる系の人に

「あなた、薬剤師にならないといけなかったのに、

なんでならなかった。」といわれ、人の人生、勝手に決めないで。

薬剤師とか興味ないし。って思ってたの思い出した。(口に出しては言ってない。)

 

 

その頃、すでに、フラワーエッセンスを仕事で使ってたから

まぁ、薬剤師みたいなもんじゃない?と

都合よく解釈して、メッセージ受け取ることにしたんだった。

そういえば。

 

 

ハッシュタグ、あとでつける。

(追記)ハッシュタグ、つけた。 <0717.21:51 時点>

 



新月と満月の日に開催中の

Cosmic Sound Journey

コズミック・サウンド・ジャー二―

 

深い層での癒しと解放へと誘う

サウンドヒーリング

 

日々を自分らしく生きたい方へ

宇宙の真音が細胞を活性化します。

 

>>> 開催日程 

 


Instagram

 自由気ままに更新中

https://www.instagram.com/psyche.par.sonre/