· 

vol.106 歪と邑と単純で複雑な

 

 

昨夜、不安定な中で本棚眺めながら目に留まった一冊。

娘が2歳の頃、

私が崩壊寸前のギリギリのところで生きてた頃に買ってる本。

手に取って、いつもの如く、中身読まずに。w

 

コラージュ作って、記録として写真撮って

インスタにあげて、寝て。

 

 

 

朝起きて、選挙後の政治関連に関する情報追ってたら

混乱深まりそうだったので、一旦、やめて

インスタの投稿も消したくなったので消して。w

 

 

何気に昨日、つくったコラージュそのままになってたから

本を手に取り、ぱっと開いたページ、さらっと読んでいたら

一気にニュートラルに戻る。

 

単純すぎる複雑な生き物だなあ。と、自分に笑いが出てくる。

歪でむらムラ邑ありすぎな。 それが、私のベーシック。

受け入れがたい。。。( ̄▽ ̄)

単色、単細胞な感じでいきたい。願望。希望。切望。

 

 

 

読んでる途中、左上に印字された章のタイトルに目がいく。

「魂の扉をひらく」だって。

 

 

 

はぁぁぁ。どっと疲れた。

でも、今朝は、いまのところ、すっきり。ヽ(^。^)ノ

 

昨日の、「インディアンルート」と「ブーゲンビリア」(→この記事

利いてる気がする。 もっと早くにとってれば良かった。と思いつつ

いまがタイミングだったんだろうな。とも思う。

 

 


新月と満月の日に開催中の

Cosmic Sound Journey

コズミック・サウンド・ジャー二―

 

深い層での癒しと解放へと誘う

サウンドヒーリング

 

日々を自分らしく生きたい方へ

宇宙の真音が細胞を活性化します。

 

>>> 開催日程 

 


Instagram

 自由気ままに更新中

https://www.instagram.com/psyche.par.sonre/