· 

vol.112 大好き!と、育児に思うこと。

↑3年前。花を咲かせる前のひまわりに魔法をかける。

当時の娘の夢は「やさしい魔法使い」になること。夢がころころ変わります。

その度に、「どうぞご自由に」って伝えてます。

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

 

8歳の娘、秋には9歳になりますが

いまだに口癖のように

「オンマー、おんぶー。」「オンマー、だっこー。」と言ってます。

 

気が向いた時だけ、リクエストに応えてます。w

さすがに、重くてしんどい。

って言い続けて3年は経ってる気がする。。。汗

 

 

私よりも、食事量多いし。

私がほとんど食べないってのもあるけど。

どんどん体重が増えていく娘を抱きかかえるのは

本気でそろそろ限界なんじゃなかろうか。とか思ったりします。

 

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

 

おんぶ抱っこ以外に、娘の口癖は

「だいすきー♥×∞」です。

 

もっと幼い頃、夢の中でも「だいすき」って言ってて

いきなり寝言いうので、その度にビクッて怖かった。( ̄▽ ̄)

 

世間では「魔の2歳児」といわれる

わが家では、オモシロ度MAXだった2歳児のころ、

扇風機にも「だいすきー」って言ってました。www

 

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

 

「喋らないと生きていけない」と自分で言ってるくらい、

ひたすら喋っている子でして

小学生になってボキャブラリーも増えてくると

ただ「大好きー」だったのが、

 

「オンマ、わたしのどこが好きなわけ?」とか

めんどくさいことを言い出し。( ̄▽ ̄)

 

まじめに応えていたこともあるのですが、

毎日のように聞いてくるので、

だんだん、応えるのがめんどくさくなって

最近は、「存在ぜんぶ」「存在そのもの」と伝えるようにしています。

大雑把すぎる返答、特技です。ヽ(^。^)ノ

大雑把ではありますが、そこに嘘は1mmもありません!(断言!)

 

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

 

昨年だったか、娘が、「働く細胞」というマンガにはまっていて

「存在全部ってことは、私の赤血球さんまで好きなわけ?」とか言い出して、

 

赤血球に<さん>付けする辺りが娘らしいな。と思いながら

赤血球ってどんな働きするんだっけ。と思いながら

「そう。○○の赤血球までもが好き。」とテキトーのこたえると

 

「オンマ、私の赤血球見たことあるの?」とか

またまた、めんどくさいこと言いだすので

「見たことはないけど、感じる」とか、私もテキトーなことばっかり言ってて。

それに対して「へー!そうなんだー!」と感心してくれる。w

 

 

ちぐはぐすぎる母娘の会話が、それはそれで成立しています。

内容云々よりも、娘に声をかけられたときに

無視だけはしないように気を付けています。

疲れすぎてて、聞こえてないことは多々ありますが。( ̄▽ ̄)

 

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

今日も、「オンマ―、抱っこして、部屋まで移動してー!」と言ってきて

気分的に「いいよ!」ってこたえて、抱っこしながら別の部屋に移動中、

 

いつもの如く「オンマ、大好きー!」って、

それはそれは可愛い声で言うので

私もノリノリで「オンマも〇○大好き―!」ってこたえました。

 

気分で、不愛想に「ありがと。」と返す時もあるし

「わかったから、することしてくれない?」

と怒り気味で返すこともあります。(笑)

 

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

 

 

私は、立派な母親になろうと思ったことがなくて。

なれるとも思ってなくて。w

 

でも、育児をする上で意識していることがいくつかあって

無視しないこと、心配ではなく信頼すること。

ここだけは、育児をする上で外せないって思ってます。

育児に限らずだけど。

 

あとは、自分が楽をするために

さささっと自立してほしいので。w

甘えたいだけ甘えることが出来るように心がけています。

出来てるかどうかは、わかりませんが。心がけだけは完璧!w

 

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

 

 

 

娘が毎日、毎日、大好きー!と言ってくれるので

「だー、うるさい。。。静かにして。。。」と思うこともありますが

こんなにも無条件に好きでいてくれる人がいるって幸せなことだな。と

感謝もしています。

 

娘がいてくれるおかげで、

誰よりも何よりも優先して守りたい存在がいるおかげで、

少しずつだけど、器が広く大きく成長していけてるのだと思います。

 

 

 

ひとりだったら、めんどくささが先立って

逃避していたようなことも

娘を想うと、立ち向かったり、

時には、戦うことを辞さない時もあります。

 

守りたい存在が出来て、妄想・空想好きな

私のへなちょこな精神が鍛えられてる気がします。

そうであると信じたい。いや、信じる。(笑)

 

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

 

 

娘が私を母親に選んでくれて良かったな。と

大いなる存在に感謝、感謝なのであります。

 

実は、娘を妊娠前に、不思議なことがあって

それも、どこかで記事にして記録しておきたい。

 

 

 

今日、「天気の子」を観に、映画観に行ったとき、

どこからか聞き覚えのある曲が流れてて

娘が「宇多田ヒカルさんの道って曲、好きなんだよねー」

って言ってたから貼り付けておきます。 タイトル、よく覚えてるなぁ。


新月と満月の日に開催中の

Cosmic Sound Journey

コズミック・サウンド・ジャー二―

 

深い層での癒しと解放へと誘う

サウンドヒーリング

 

日々を自分らしく生きたい方へ

宇宙の真音が細胞を活性化します。

 

>>> 開催日程 

 


Instagram

 自由気ままに更新中

https://www.instagram.com/psyche.par.sonre/