· 

vol.123 림진강(リムジン河)

 

 

この記事、2日前(7/27)に途中まで仕上げていたのですが、

途中で、どうまとめようか思案してたらわからなくなって

保存していて

投稿するタイミング、なんか逃した気がして

そのまま眠らせていたのですが、

 

今朝方、ひーーーっさびさに夢を見て

ちょっと詳しい内容は忘れてしまったのですが、

この記事をあげなくちゃ!と思って。

仕上げに入っています。 (19:31時点)

 

 

 

混乱旅が始まったころ、

なぜか、「リムジン河」ばかり歌っていて

ハミングだったり、大声だったり。(^^;

 

多次元、あちこち移動してた時とか、

在日コリアンの大きな魂の癒し的なこと意識してた時

毎日、歌ってました。

 

友人から教えてもらって以来は、

米津さんのばっか歌ってて

いまも、それは落ち着いてきています。

音楽なしで静かに記事、つくってます。

 

 

 

リムジン河は朝鮮半島を縦に流れている大きな河で

分断されたふたつの国家をつないでいる河です。

そして、ひとつの民族が分断された悲しみと、

再びつながることへの希望を歌ったのが

「リムジン河」という曲です。記憶では。間違ってたらすみません。(^^;

 

日本でもアレンジされているので

一度は、耳にされた方もおられるのではないかと。

この曲も、アリラン同様、メロディーが美しくて好きな曲です。

歌詞的には、「モルダウ(わが祖国より)」の方が明るくて好きです。

どちらも、子どもの頃からよく聴いた曲で、懐かしさを感じます。

 

 

 

「リムジン河」、サザンオールスターズの桑田さんも歌ってたんですね。

知らなかった―。サムネイルの見た目がごちゃごちゃしてるから

リンク貼るの一瞬、迷いました。(笑)

 

 

カラヤン指揮による「モルダウ<我が祖国>より」。

どこかで、この曲貼った気がするのですが、

探し出せませんでした。。。 保存中の記事にあるのかも。(^^;

いまだ、学校とは認められていない「朝鮮学校」。

私は、小学校から高校まで朝鮮学校に通い、

ここで母国語や母国の文化芸術をたくさん教わりました。

 

多角的に物事を観ることも、この学生時代に培った気がしています。

なぜなら、学校で教わることと

ニュースで報道されている内容が違ったりしていて

時に、そのどちらもが偏っているように思えることもあったからです。

この頃、真実ってなんだろう。ってよく考えていました。

 

 

 

かわゆい沢尻エリカさんが出演されている

映画「パッチギ」で朝鮮学校が描かれています。

これ、通った人にしかわからない空気感とかもよくあらわされていて

爆笑しながら観た記憶があります。

 

 

 

制服がチョゴリだったのですが、

日本で北朝鮮の報道がなされる度に、通学時、女学生たちは

怖い思いをしながら登校していたのを思い出します。

同級生が、チョゴリをカッターか何かで切られるという出来事もありました。

 

国のトップの争いの犠牲になるのは、

いつの時代も民だったりするって思いませんか? 変なのっ。

そのトップを選んでいるのが国民だったりするのでビミョーですが。。。

選べない国もあるけれど。

 

 

 

そういえば、沢尻エリカさんってセルフケアに

ホメオパシー(自然療法の一種)のレメディ取り入れてるって

昔、ファッション誌で読んだことあって。

わー、有名人で、こんなにかわいい人が

自然療法のこと、雑誌で云ってくれるの嬉しい!って思いながら読んだので

いまでも覚えています。

 

 

 

2日前ですが、記事作ってた時に、YouTube流しっぱなしにしていて

下の2曲も聴きました♡

 

↓著作権の関係で、サイト内では聴けませんが、

そのままYouTubeに飛んだら聴けます。

明日は、母方の祖父の命日でまた下関に行ってきます。

みんなが幸せである世の中だといいなぁ。

 


新月と満月の日に開催中の

Cosmic Sound Journey

コズミック・サウンド・ジャー二―

 

深い層での癒しと解放へと誘う

サウンドヒーリング

 

日々を自分らしく生きたい方へ

宇宙の真音が細胞を活性化します。

 

>>> 開催日程 

 


DIALOGUE+DIARY

「そんれのプシュケな日々」

カオスな私の日常が、誰かにとっての光になってるといいな。

と祈りながらブログ、ほぼ毎日、更新中です。

https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/


Instagram

 「妄想・空想・幻想的日常の記録」

https://www.instagram.com/psyche.par.sonre/