· 

vol.134 日の光 と ライオンズゲート2019

 

8月8日。

8が2つ並ぶ日。

ライオンズゲート。

説明難しいから、知らない方は自分で調べてください。m(__)m

 

 

・:,。゚・:,。゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。゚・:,。゚・:,。☆

 

今日は、妹たちが帰省しているので

みんなで下関(山口県)の千本鳥居に行ってきました。

写真、インスタにアップしてます。

 

みんな、ただ、歩くだけ。w

私は、パシャパシャ、好きな景色をスマホにおさめて

満足、満足ヽ(^。^)ノ

 

母方の家系を本来あるべき立ち位置に

戻せたんじゃないかと思います。

たぶん。テキトーですが。( ̄▽ ̄)

こんなことやったことなくて、よくわかってないけど直感を信じて。(笑)

 

謙遜や謙虚さも「過ぎ」るとよくないと思って。

いのちをつないでくださったご先祖さまに感謝を込めて。

 

 

 

いとこのお兄さんも一緒に

みんなで昔話に花が咲きました。

 

母方の祖父は、私たちにはとても優しい人だったのですが

昔は厳しかったそうです。

直観がはたらく人で、流れを先読みしてたそう。

 

昔、家族を養うために

祖父はお寿司屋さんを、祖母はチョゴリ屋を営んでいたそうです。

私が生まれた頃は、お寿司屋さんは閉じてたけど。

祖母には、チョゴリをたくさん作ってもらいました。

中学に入学する時、制服のチョゴリも祖母がつくってくれました。

 

 

昔の在日コリアンは、

生きていく力が凄まじかったと思う。

祖父や祖母たちの異国の地で学校までつくった

生き抜いてきた道を想うと

私、へなちょこすぎる。。。( ̄▽ ̄)

 

寄り道多すぎ、ブレ過ぎ、凹みすぎ。。。w

 

 

 

娘、久しぶりに甥っ子に会えてうれしそう。

私も妹と久しぶりにゆっくり話せて嬉しいヽ(^。^)ノ

 

妹と私は年子で、こどもの頃、

一卵性双生児みたいってよく言われてました。

 

娘と甥っ子、妹と私の歳の差が同じ。

娘と妹の名前(響き)が似ていて、みんな、よく混がらがってる。w

漢字だけ見ると、全然違うのですが。

 

 

・:,。゚・:,。゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。゚・:,。゚・:,。☆

 

さっき、母に確認してわかったのですが

母方の祖母は63歳の時に病気がみつかり

そこから入退院を繰り返しながら、最後は、病院で生を閉じました。

 

心臓病だと診断されたのに、意識無くなってる時も

心臓だけはずっと動いてた。 第4チャクラ。グリーン(&ピンク)。

 

過去記事、引っ越しさせて、一番古いものから2番目の投稿で

祖母のこと、記事にしてます。<2>は、女性性の象徴。

➡ 生命力。(母方の祖母の話)  (13年前の記事)

 

 

お見舞いに行くときに、直感でアロマ精油持って行って

自己流でアロマトリートメント的なことしてました。

手の向くままに手当てをしたり。

 

いま思うとヒーリングしてたのかも。

わかんないけど。( ̄▽ ̄)

 

ジュニパーとサイプレスは、よく使いました。

気の滞りを浄化して、巡りをよくし、循環させるから。

 

 

・:,。゚・:,。゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。゚・:,。゚・:,。☆

 

母が撮った写真。
母が撮った写真。

 

母が、現在、63歳。 

病院生活が始まった当時の祖母と同じ歳になりました。

 

母は、青春時代を楽しむことなく、若くして大家族に嫁ぎ、

ほぼ1日キッチンに立っているような日々を過ごし、

それだけでも大変なのに、わたしたちが子どもの頃、

愚痴のひとつ聞いたことなくいつも笑顔でした。

 

そして、毎日のおやつも手作りで

美味しい手料理をつくってくれて

私たちを大きな愛で、手をかけて育ててくれました。

 

 

いま、やっと、自分のための自由な時間を過ごせているのかも。

でも、自由に楽しむのが下手。( ̄▽ ̄)

 

見ててもどかしくなることがあり、ついつい口出ししてしまいます。

そして、私のきつい口調によくショックを受けてるらしい。汗汗汗

反省、反省。

 

元気に健康に長生きしてほしいです。(^^)/

人生、楽しんでほしいですヽ(^。^)ノ

 

 

 

今日、祖母が母を産み育てた、母が生まれ育った

「下関」という土地、「山口県」という土地にある

千本鳥居に来たの、やっぱり、よかった気がする。

行くべきして行くようになってた気がする。

 

 

下関、海が見える場所、多い。

海は地球の母。いのちを産み育む

神聖な場である海を汚しちゃだめだと思う。

 

 

 

 

今日は、下関市の近くにある長門市で生きた

大好きな詩人の金子みすゞさんの詩をご紹介♡

 

・:,。゚・:,。゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。゚・:,。゚・:,。☆゚

 

 

日の光

 

おてんとさまのお使いが、

そろって空をたちました。

みちで出逢ってみなみ風、

なにしにゆくの、とききました。

 

 

ひとりのお使いいいました、

「ひかりの粉を地に蒔くの、

 みんながお仕事できるよう。」

 

ひとりはほんとに嬉しそう、

「私はお花を咲かせるの、

 世界をたのしくするために。」

 

ひとりのお使いやさしい子、

「私は清いたましいの、

 のぼる反り橋かけるのよ。」

 

残ったひとりは寂しそう、

「私は、影をつくるため、

 やっぱり一しょにまいります。」

 

 

 

  ⁑ ⁂ ⁑  ★ 

 

帰省中の妹に、

「過去生の読み解き方とか、

潜在意識の読み解き方とか、魂的仕事とかって

特別、道具とか無いでもオーラとか観えんでも

数字と色のメッセージとか

関わってる人たちの関係性とか

誕生日とか名前とか

過去の出来事の年月日とか時間がわかれば

誰でも出来るようになるよ。パズルみたいに簡単!」って伝えると

 

「バッハ弾いてみたら?バッハの曲ってパズルみたいに組み立てられとるよ。」

って、変化球な返しが返ってきました。w

 

 

私「えー!簡単なのある?」って聞くと

妹「読み解きが出来れば弾けると思うよ。」って。

そんな簡単そうに言われると、単純で、すぐその気になりやすい私は

弾けるんじゃないかって気になってしまうのですが。。。汗

 

 

バッハとか、昔、練習するの嫌だったなぁ。

妹いわく、「バッハのバカ!」とか言ってたらしい。。。

すみません。。。汗

 

私は、ドビュッシーが好きでした。今も好き。

でも、いま、バッハ聴いたら、嫌いじゃないかも!

人って変わるものですね。

 

 

 

だから、やっぱ、タイプ論とかで人を固定化するの

どうなのかと思う。

その時々の自分を知るためのツールとして使うには便利だけど。

 

これで、だいぶ、20代の頃とか、混乱期長かったです。あはっ。

全部、当てはまる気がするんだもん。

 

みんなも、そうじゃない?

同じ「人間」という生命体だもの。 

ユングも人生は統合への道的なこと言ってたし。本の中で。

 

 

 

「まくのうちセラピー」を教えてくださった

ひろの先生は、シュタイナーのタイプ論を

固定化せずに「暫定的」に使われていて

お会いするたびにたくさんの知恵を与えてくださり、

とっても好きです♡♡♡ 本物の魔法使いヽ(^。^)ノ

 

 

しんどい時、同じ女性として、人生の大先輩として

先生のブログにたくさん励まされました。

娘が大怪我した時も、親身に話を聞いてくださり

必要なレメディーなど教えてくださり、私の心のケアまでしてくださいました。

私がこんな療法家になりたいっていうのを

体現して導いてくださっているおひとりです

 

わたし、女の人の方が好きかも。www

こんなこと言うと、勘違いされるかな。(^^;

 

➡ ひろの先生のBLOG 

 

 

 

・:,。゚・:,。゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。゚・:,。゚・:,。☆

 

 

明日は、弟家族も実家に帰省するので

家族みんなで過ごせるの嬉しいヽ(^。^)ノ

 


新月と満月の日に開催中の

Cosmic Sound Journey

コズミック・サウンド・ジャー二―

 

深い層での癒しと解放へと誘う

サウンドヒーリング

 

日々を自分らしく生きたい方へ

宇宙の真音が細胞を活性化します。

 

>>> 開催日程 

 


DIALOGUE+DIARY

「そんれのプシュケな日々」

カオスな私の日常が、誰かにとっての光になってるといいな。

と祈りながらブログ、ほぼ毎日、更新中です。

https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/


Instagram

 「妄想・空想・幻想的日常の記録」

https://www.instagram.com/psyche.par.sonre/