· 

vol.138 夕空と小文字焼き

 

画像は、今日の夕空。

幻想的で美しい。

ぼへーっと永遠に観ていたくなります。

 

 

夕空をインスタにアップした直後、

家族LINEに母から夕空が送られてきました。

 

 

 

8月13日は、小文字焼きがある日。

 

火から電気になったみたいよ。って何年か前に聞いて以来、

「へー、そうなんだ。」ってそのまま信じてました。(^^;

 

なんでも鵜呑みにするのは良くないですね。

事実が歪曲する。

 

私が言うのもなんですが。。。

 

 

 

 

子どもの頃、お盆は、チェサ(祭祀・法事)

親戚が30人近く実家に集まって

女性陣は、準備で朝から晩まで立ちっぱなし、働きっぱなしでした。

 

母の、ほんの束の間の休息時間に

一緒に小文字焼きをみるのが楽しみだったのです。

わくわくしながら、火が灯される時間を待ちわびていたのを思い出します。

 

 

なんで、電気って思ってしまったんだろ。。。( ̄▽ ̄)

でも、明らかに子どもの頃に観た火の感じとは

火のゆらぎだとか伝わり方が違うんですよね。

もっと空が暗かった気がする。

 

私の観る目が曇ってしまったのだろうか。

あり得る。。。(-_-;)

 

 

 

火のゆらぎっていいですよね。

ぼへーってなります。

 

自然界に直線はないって聴いたことあって

それ以来、自然ってゆらぎそのものなんだなぁって思っています。

 

 

なんか、カテゴリー分けとかって苦手で

境界線がよくわからないんですよね。

話、飛んだけど、いま、ふと、思いました。

 

ブログ記事も、カテゴリー分けが一番迷う。

どこに属せばいいんだろうって。

境界線って誰がつくったんだろう。

 

 

世の中、謎だらけ。

 

 

 

そういえば、小文字焼きって「迎え火」なんだそうです。

今日、友人がLINEで教えてくれました。

 

迎え火といえば、春にインスタにアップした

小倉城にある「迎え虎」思い出します。

 

 

がお!

 

私、目って好きなんですよね。

どんなに取り繕っても、瞳の奥までは誤魔化せないじゃないですか。

その人がそのまま表れ出る。

 

こどもたちの瞳はキラキラしてる。

時々、曇ってる子みると、すごく気になる。

 

 

 

こども魔法塾のリニューアル、

少しずつ、イメージが細かくなってきてはいるのですが

なかなか、おもうように進めないでいます。

 

9月に再開したかったのですが、延期かなぁ。

仕事、どうなっていくんだろ。。。(;^_^A


新月と満月の日に開催中の

Cosmic Sound Journey

コズミック・サウンド・ジャー二―

 

深い層での癒しと解放へと誘う

サウンドヒーリング

 

日々を自分らしく生きたい方へ

宇宙の真音が細胞を活性化します。

 

>>> 開催日程 

 


DIALOGUE+DIARY

「そんれのプシュケな日々」

カオスな私の日常が、誰かにとっての光になってるといいな。

と祈りながらブログ、気の向くままに、更新中です。

https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/


Instagram

 「妄想・空想・幻想的日常の記録」

https://www.instagram.com/psyche.par.sonre/