vol. 265 冬至の日の出来事

 

 

今朝方、明日の冬至に関する記事をアップしています。

素敵なイベントをご紹介しておりますので、ぜひ、読んでみてください♪

 

➡ 冬至☆2019 

 

 

♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪

 

 

以下、「過去の今日」という日の過去記事転載です。

時系列順に載せています。

 

↓   ↓   ↓

 

 

元気にしているかな。(^^)

彼女は、その後、韓国で食養生の勉強をしたんじゃないかな。

賢い子だったので、その才能を活かして、

幸せに過ごしているといいなぁ。って思います。

 

 

↓ 

この記事で、はじめて貼り付けた米津さんの曲。

歌詞をじっくり聞いてみると、「誰にも奪えない魂」ってありました。

私も、そう思う。 魂は深い深い層の心のことだと思っています♡

 

 

↑ 

レフレールというご兄弟でユニットを組んでおられる

ブギウギピアニストの譜面です。

 

熊本地震の前に、大好きな音楽家の加古隆さんの演奏を

一度でいいから、生で聴いてみたいと思っていたら、

熊本で演奏会があることを知り、

 

ケータイ電話を握りしめて、

チケット販売時間の2分前くらいから

電話かけまくっていました。w

 

 

チケット撮って、ウキウキしていたら、熊本地震があって、

ホールが使えない状態で延期になったことを知らずに

夏に、その為だけに片道2時間半、運転して、熊本戻ったら

冬に延期になったとかで、えーーーーーーー!!!!!( ゚Д゚)

ってなりました。。。

 

熊本では、テレビなどでお知らせがあったそうなのですが

元々、テレビ、ほとんど観ない上に、北九州の実家で避難生活中でした。。。( ゚Д゚)

 

 

 

冬の演奏会が待ち遠しくて、演奏会は、加古さんだけではなく、

盲目のピアニストとして有名な辻井伸行さん、

そして、レフレールのおふたりも参加しておられて、

この時、初めてレフレールの存在を知りました。

 

気合入れて、S席のチケットとったので、

前から5列目くらいで聴けたのですが、

レフレールのアップテンポの曲に娘とふたりで

からだ全体で盛り上がっていたら、はじめは、ちらちら私たちを見ていた

お上品なおば様方も、ノリノリで盛り上がり始めました。www

 

For Kidsという曲が、すごく良かったです♪

チャリティーとして、熊本の幼稚園でも演奏されたようです♡

 

 

 

 

この曲、熊本の「おとなのピアノの発表会」で

才女と弾いたのどこかで記事にしました。 どこかにあるはず。。。

 

 

下2曲も、弾いたけど、演奏がぐだぐだ過ぎた。。。( ゚Д゚)

才女よ、足引っ張ってすまぬ。。。( ゚Д゚)

 

 

 

 


DIALOGUE+DIARY

「そんれのプシュケな日々」

カオスな私の日常が、誰かにとっての光になってるといいな。

と祈りながらブログ、気の向くままに、更新中です。

https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/