vol. 275 地上に舞い降りた天使

 

なんか、12月25日に投稿している記事がいっぱい。

暇だったんでしょうかね。。。( ̄▽ ̄)

 

 

以下、2005年12月25日投稿分の過去記事転載です。

↓   ↓   ↓

 

昨日、クリスマスコンサートを聴きに

東京に行ってきました♪

 

開演が2時からだったので、朝早く家を出て新幹線に。

向こうに着いてゆっくりするための時間も計算して早く出発したのに・・・。

人身事故と地震と大雪のために一時間も遅れて東京駅到着。

 

でも、新幹線が止まったり、ゆっくりな速度になったりしたおかげで、

白銀の世界を満喫することができました。

新幹線が止まるなんてありえない体験もでき、ちょっと得した気分♪

 

 

 

会場に着くと、ちょうど演奏会が始まろうとしていました。

 

舞台に登場したのは、韓国出身の二十歳の女の子。

李喜芽(イ・フィア)ちゃん。

 

先天的に指が二本ずつしかなく、膝下もありませんが、

とてもパワフルで、ユーモアのあるかわいい女の子でした。

(とにかく、よく喋ってよく笑う。)

 

 

 

 

一曲目が始まった時は、二部の妹との連弾を早く聴きたくて

早く二部になればいいのに~、なんてボケーっと聴いていたら

二曲目に入った時、理由もないのに涙がこぼれ落ちそうになりました。

正直、感動もしていなかったし、ただボーっと聴いていただけなのに。

そんな自分にびっくりしました。こんなの初めてって感じでした。

 

たった数分のうちに、それも知らない間に、

私は彼女の世界に、彼女の音にすっかり惹き込まれていました。

 

 

 

そして、ピアノを弾きながら歌った彼女の「アメージング・グレイス」。

技術がどうとか、そんなことはどうでもよくて、

ただただ、素晴らしかった。

 

そう感じたのは、私だけではなかったらしく、会場のあちこちで、

すすり泣く音がしていました。

 

 

 

 

彼女の声を聴いていて、この子は天使だと思いました。

 

天使、見たことも感じたこともないですし、

天使がいるのかどうかなんてわからないし、

なぜ、天使なのかは分からないけど。(天使に特別興味もないですし。)

 

 

この子は人間の姿をした天使だと思いました。

人を見て、「天使だ」なんて感じたのは初めてです。

 

 

指が2本ずつしかないのに凄いとか、

そういうことはあまり考えていなかった。

(いや、それだけでも本当にすごいことなのですが。)

 

彼女の存在が発するエネルギーが凄かった!!!

彼女には、人間の奥底にある何かを引き出すチカラがある、

そんな気がしました。

 

 

 

二部での「アリラン(朝鮮民謡)」もよかった!!

彼女は、この曲を演奏するたびに、

自分が韓国人であることに誇りを感じ、感謝し、祖国の統一を祈るそうです。

きっと、それが私に伝わったから感動したんだろうなぁ。

 

 

そして。

 

「アリラン」での雰囲気とはガラリと変わり、心待ちにしていた

妹との連弾が始まりました。

 

二人の息がピッタリで、本当に楽しそうだった♪♪♪

会場全体が楽しさの空気で満たされている感じがしました。

 

本当に、本当に、素晴らしい演奏会でした。

コトバでは表せない、深い感じ。

 

 

演奏会が終わり、楽屋にお邪魔しました。

フィアちゃんにハグしてもらい、パワーをもらいました。

 

ありがとう!!!

 

 

 

 

演奏会も良かったけど、

妹に裏話を聞いていても、感動が多かったです。

 

私も妹も「もっと頑張ろうね。

やりたいことをもっと具現化していこうね。」と、やる気満々。

そして、二人で、フィアちゃんに心から感謝しました。

 

楽しかった!!!

充実した一日でした☆

 

 

 

 

「幸せってなんだろう」とか

「楽しむってなんだろう」って頭で考えるよりも

(私はそういうことを考える時間も好きだし、楽しいけれど。)

 

「あ~、楽しい!!」とか

「あ~、幸せ~!!」って感じることが一番!!!

 

そして、そんなことを感じる時間というのは、

毎日の、何の変哲もないような生活の中にある。

 

フィアちゃんを見ながら、ふと、そんなことを思いました。

 

 

 

私は、フィアちゃんと出会えたことで、

自分が仕事にしていること、これからしようとしていることについて

改めて考えることができました。

いろんな事を再確認することが出来ました。

 

すべてに感謝!!!!!

 

 

 

記事作成中に流れた曲たち☆

 

 

 

 

● MEMO ●

 

・後日、タグ追加。

・サウンドヒーリング、スタッフ、天使、涙。

・キリストボトル、怒り、黒点、ケータイ、地震後


DIALOGUE+DIARY

「そんれのプシュケな日々」

カオスな私の日常が、誰かにとっての光になってるといいな。

と祈りながらブログ、気の向くままに、更新中です。

https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/