vol. 302 ボッティチェッリ「聖母子と天使」

 

 

画像は、2019年6月24日に

インスタグラムに投稿したものです。

 

まだ、この時は、かなり深い層に接続していて

意識感覚がおかしくて、辛かったです。。。( ゚Д゚)

 

➡ インスタ記事 

 

 

  ⁑ ⁂ ⁑  ★ 

 

 

以下、2009年1月5日、今から11年前の記事です。

まだ、娘が生まれる前ですね。

 

この一年後くらいに、ひとりで寝てたら

右斜め上くらいに、ほわわーん。って、浮遊霊みたいなの感じて。( ゚Д゚)

怖くなって、布団に潜り込んでました。www

 

 

大丈夫、大丈夫。と、深呼吸して、自分に言い聞かせてたら

「あっ、赤ちゃんが待ってるのかも。

いい加減、親になる覚悟決めなきゃなぁ。」と思って

誰もいないのに「もういいよ!」って言ったら、

その直後に妊娠がわかりました。www

 

 

っていうか、これ、文章だけ見たら

私、ただの変態みたい。。。(/・ω・)/

 

はぁぁ、、、

また、話飛んでしまった。。。

 

以下、過去記事移動です。

 

↓  ↓  ↓

新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


昨日、実家のある北九州から熊本に戻ってきました。


帰る支度をしていると、新聞を読んでいた彼が
北九州市立美術館で開催されている
 
ボッティチェッリ「聖母子と天使」 
イタリア美術とナポレオン

    next_bellini.jpg

を観たいというので、妹も一緒に3人で美術館に。


映画でも音楽でもそうですが、他の人と同じ作品に触れると、
それぞれが感じた事をシェアできるので楽しい。


彼は始終、あーだ、こーだと、評論家。
歴史にも詳しいし、絵画も好きらしく、いろんなことを知っているから、
話を聞いているとたくさんの「なるほど~」をもらえる。

妹は、この時代ってバッハ~とか、ベートーベン~とか、、、
絵を通して、演奏に色をつけるヒントを得たようです。
さすがピアニスト。 

 
私は、途中くらいから疲れてきて、
出口まであと何分なんだろう。とか、
来訪者たちは作品たちに何を感じているんだろう。
とかすら考えられなくなり、最後は、意識朦朧状態。。。 


それぞれですね。
その、「それぞれ」が面白い。



私的には、その時代の事物が表す
シンボル的意味を知れたことが収穫。
ナポレオンのデスマスクも印象的だったかも。
デスマスク、なんだか不思議でジーと
食い入るように見つめてしまいました。



見終えて、駐車場に向かう途中、梅の花のようなものを発見。

 IMG_2223.JPG

近くに行ってみると、梅ではなく桜でした。
10月ごろから開花しはじめ、春に最もよく咲くといわれる「十月櫻」

 
新年早々、桜を見れて、なんとなく、得した気分。
今年もいいこといっぱいありそう。


 IMG_2226.JPG 妹と一緒に


 
歳を重ねるごとに、花を発見する喜びは大きくなっている気が。
自然はよいですね。自然に触れると気分いい。

 

 (転載以上)

 

 

 

記事作ってたら、脳内に

ふと浮かんだ曲を貼り付けておきます。

 


DIALOGUE+DIARY

「そんれのプシュケな日々」

カオスな私の日常が、誰かにとっての光になってるといいな。

と祈りながらブログ、気の向くままに、更新中です。

https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/