· 

OP. 006 宇宙への旅 ★ 4

 

 

この記事の続きです。

 

宇宙への旅、二記事くらいで終わらせる予定だったのに

長い。。。(/・ω・)/

 

めんどくさくなる前に、終わらせられますように。。。

いろんなシリーズが、中途半端に終わってる感。。。( ̄▽ ̄)

 

では、そんれ親子の宇宙旅行」第4話のはじまり、はじまり♡

 

 

 

 

 物語を更に楽しんでいただくために 

ぜひ、リンク貼った、ラピュタの曲をBGM代わりに流しながら

ここは、映画館だと妄想していただきながらお読みくださいませ。

壮大な宇宙の旅に感動すること、間違いなし!!! たぶん。ヽ(^。^)ノ

 

 

 

ナレーション:

そんれ親子さんは、無事に、ブラックホールを抜け出したようです。

ブラックホールに呑まれずにすんだのは、人類史上、初の快挙です。

人間には、無限大∞の可能性が秘められているのですね。

自分自身を信頼すること、そして、対話を大切にすることを

そんれ親子さんは、命をかけて、ブラックホールに挑みながら

伝えたかったのかもしれませんね。

 

 

ナレーター:

あれ?なんか「いりぐち」って書いてるのは気のせいでしょうか。。。

宇宙だから、何でもありなのかもしれませんね。

んー。ここは夢か現実化。。。はたまた幻か。。。

わけわかめとろろさっぱりポテトでございます。(/・ω・)/

 

 

わおわおわおわお!!

生中継中に、油断は大敵ですね!

そんれさんがホワイトホールに吸い込まれていってます!

この映像は、貴重なものとなるでしょう!

 

そして、さすが、宇宙まで意識をぶっ飛ばしているそんれさん!

ホワイトホールに呑まれながらもハートビームを出し続けています!

これを、無償の愛というのでしょうか!

 

 

 

ナレーター:

えっっ。。。 理想の幻想郷に戻っておられます!

もしや、いえ、もしかしなくても、

我々が世界のそんれさんと思っていたのは、勘違いだったようです!

ただのぐうたら人間のようです!

 

あのハートビームは、一体、何だったのでしょうか。。。

ただの遊びだったのでしょうか。。。

わたしたちは、40代に突入したばかりの

おばさんの一歩を踏み出した人に翻弄されていただけなのでしょうか。

 

無事に地球に帰還した際には、厳しく問い質したいと思います。

これは、ナレーターの使命です!

わたくしは、ナレーターを命をかけて人生をかけて全ういたします!!!

 

THE END。(たぶん)

 

 

エンディングロール的に

令和時代生まれ」の視聴者のみなさまのお声を

どうぞお楽しみください。

 

 

♪ ★ ♫ ★ ♬ ★ ♪

 

 

っていうか、ナレーター誰?

何、熱くなってんの? 令和なのに古くね?

昭和生まれなんじゃね? それ、化石じゃん。www

 

ありえるー!うけるー!

なにあれー!www

 

っていうか、ハートビーム、かわいくない?

むっちゃ、かわいいーーーー!!!

 

そんれさんって、すごいよね!

うん♡すごい♡

 

 

♪ ★ ♫ ★ ♬ ★ ♪

 

 

昭和・平成生まれのみなさまへ

 

上記は、すべて物語でございます。

どうか、寛大なお心で読み流していただけますと

ありがたいです。 

どうかどうか、巨大岩など、送ってこないよう

お願い申し上げます。。。(/・ω・)/

 

 

記事作成中に流れてた曲たち♪

ラジオ的にお楽しみください♡

 

 

 

天空の城ラピュタ

 

 

 

これ、25分近い動画なのでタイマー代わりに良さそうです!

そして、「神の音色」といわれているオーボエの音色が聴こえてきます♡


 

 DIALOGUE+DIARY

「プシュケダイアリーの楽しみ方」

 

この場のすべてが

「 宇宙意識 」「 集合(無)意識 」からの

メッセージとなっております。

 

タイトルから最下段のカテゴリ欄までを

どうぞお楽しみください。

カテゴリ欄の気になるキーワードをクリックしていただきますと

関連記事ページに移動します。

 

 

ブログ記事一覧は、下記アドレスをクリックしてください。

 

➡ https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/ 

 

 

 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  ver. パロディ

  ver. リアル