· 

OP. 008 念願のアリゾナ旅!

 

そんれ親子は、宇宙旅行から無事、地球へと帰還し

一度、行ってみたかった、念願のアリゾナへと出かけたようです。

なんて、グローバルな!

 

プシュケストーリー

「そんれ親子の宇宙旅行」編は全4回となっております。

 

では、宇宙旅行に続き、

アリゾナ旅行編をお楽しみください。ヽ(^。^)ノ

 

 

 

ホワイトホールに呑まれてしまった

ぱくそんれさん。

ハートビームがふざけているようにしか見えないのですが

その後、どうなったのでしょうか。。。

無事だったのでしょうか。。。

 

 

およよっ。

何やら、砂漠地帯の落とし穴的なものが見えてきました。

 

 

おー!

サボテンが見えますねぇ。

ここは、もしや、アリゾナでしょうか。

 

何やら、巨大すぎる蜂を乗りこなしているかわいい子がいますが

そんれさんのお嬢様でしょうか。

 

 

えっっ。。。

蜂じゃなかったんですね。

かわいいライオンさんでした。

 

っていうか、砂漠にライオンがいるなんて奇跡的ですね。

ラクダじゃないんですねぇ。

#この世の不思議

 

っていうか、そんれさんは、どこにいるのでしょうか。

見当たらないのですが。。。

 

 

あっっ、いました!!!!!

 

果たして、何をしているのでしょうか。。。

どう見ても、サボテンを

盗もうとしているようにしか見えないのですが。。。

 

魔法のマイクで、そんれさんの頭の中を覗いてみましょう。

 

 

#そんれの頭の声

これ、持って帰ったら、

アリゾナエッセンス、どれくらい作れるかなぁ。

そのままサボテン売ってしまった方がいいのかなぁ。

輸入税とかかかるのかなぁ。

なんとか、こっそり持って帰れないかなぁ。。。

 

 

(ここからは、またナレーションです)

ひどい悪だくみをしようとしていたのですね!

これは、通報レベルですね!

119。ぴぴぴっ。あっ、もしもし、警察さんですか?

 

 

あぁぁぁぁぁぁ!!!!

かけなおします!!!!

緊急事態発生です!!!!!

 

サボテンに食べられてしまいました!!!!!

 

 

あーーー!!!!

かわゆいかわゆいお嬢様まで!!!!!

 

助けたい。助けてあげたい。

でも、自業自得。なのでは。ないでしょうか。。。

 

 

 

(完)

ここからは、現実世界での話です。)

 

娘は、この日もかわゆい女の子に声をかけて

早速、おともだちになっていて、仲良く遊んでいました。

その子も、ひとりだったらしく、最後、お母さまと

「ありがとうございます」を言い合いました♡

 

ひとりっこだったのかなぁ。

どこででも、友だちつくるので、

ぐーたら時間が過ごせてありがたいです。www

 

娘がおともだちと遊んでいる間、

私は、隅っこの鳥居の隣で

寝っ転がってゴロゴロしていました。

 

半寝していたら、5~6歳の男の子が近寄ってきて

「寝とる」って、何回も言うので

目開けたら、小走りで去っていきました。。。

怖かったのかしら。。。(/・ω・)/

 

 

ぱくそんれさんの

ぐうたら具合は、監視カメラに全記録されていることでしょう。。。

記事作成中に流れてきた曲たち。

ラジオ音楽番組的にお楽しみください♪

 

 

 

 

↓これ、懐かしい!


 

 DIALOGUE+DIARY

「プシュケダイアリーの楽しみ方」

 

この場のすべてが

「 宇宙意識 」「 集合(無)意識 」からの

メッセージとなっております。

 

タイトルから最下段のカテゴリ欄までを

どうぞお楽しみください。

カテゴリ欄の気になるキーワードをクリックしていただきますと

関連記事ページに移動します。

 

 

ブログ記事一覧は、下記アドレスをクリックしてください。

 

➡ https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/ 

 

 

 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  ver. パロディ

  ver. リアル