· 

OP. 009 在日コリアンの精神科医の物語

 

タイトルと画像のミスマッチ感は、

私の脳内だとご理解くださいませ。。。(/・ω・)/

 

カメラ内の写真が2000越えってどうなんでしょうか。

これは、ありなのでしょうか。

しかも、SDカードにもたんまり溜まっております。。。

 

スクショは、削除して削除して削除して

やっと9000くらいになりました。。。(/・ω・)/

 

もしかして、もしかして、もしかして。。。

ADHDとかでしょうか。。。

 

 

 

(こころの声)

なんでもかんでも病名つければいいってもんじゃないっつーの。

親の安心のために、こどもを精神科に連れていくのは自由だけど

それで、こどもの人生狂うこともあるっつーの。

 

 

(ナレーション)

あらあら。温和でやさしい、そんれさんが

めずらしく怒っていますねぇ。寝不足なのでしょうかねぇ。

 

 

(そんれ、反論の声)

違うわい! しっかり寝たわい!

以前、ワークショップに参加してくださった

小児精神科に努めておられる臨床心理士に聴いた現実話じゃい!

他にも、これ関連の話、入ってくるんじゃい!

 

 

(ナレーション)

もしや、そんれさんは、女装が趣味の男性なのでしょうか。。。

ありえますね。。。

これは、ご本人に聞いて確認してみないとわかりませんねぇ。

 

 

(そんれ、こころの声)

やばっっ。否定できない。

どうしよ。。。なんて答えよ。。。( ゚Д゚)

 

 

レベルの低いギャグはこの辺にしておくとして。。。( ゚Д゚)

 

この記事で紹介したふぃすぎが、在日の精神科医のドラマがあるよ♡

って教えてくれましたヽ(^。^)ノ

 

 

ふぃすぎは、夢を叶えて、ボディワーカーとして活躍中です♪

お客様はシニアの方が多いそうですが、

みなさま、むちゃ、元気なのだそうです♬

学校の先生をしておられた方がレッスンを受けてくださって

波動」ってことばを使ってた!って、話をきかせてくれました

 

ふぃすぎのインスタ、時々、健康情報などものってますので

ぜひ、チェックしてみてください。ヽ(^。^)ノ

➡ インスタはこちらです

 

 

 

↓教えてもらったドラマのPR動画です。サイト内では見れませんので、

YouTubeのサイトに移動して、ぜひ、ご覧ください♡

 

 

このドラマ、特集番組的に1話完結と思ってみたのですが

連続ドラマのようです。

普段、全くテレビを見ない人間なので、

テレビの電源をつけるという動作が習慣づいていないのですが、

果たして、第2話を忘れずに見ることは出来るのでしょうか。。。(/・ω・)/

 

1話は、親世代の在日コリアンの人たちが

どのように生きてきたのかが、一部ではありますが

よく描かれているなぁと思いながら見ていました。

 

生きていくのに必死にお金を稼いで

こどもたちに、いい教育を受けさせるために

バカにされないように、時代を生き抜いてきた

在日コリアンの歴史のエッセンスが、

このドラマで表現されているように思います。

 

見たの、まだ、1話だけですけどね。。。(/・ω・)/

現時点での感想です♡

 

 

記事作成中に流れていた曲たち。

竹内まりやさん、確か、父が好きだったのでは。w

売れる前に、売れる女優さんがわかる

隠れた才能を持つ父であります。

 

その父に、20代のピチピチ時代に、

「そんれみたいな女は、アボジは無理やな。。。」と

失礼すぎることを言われました。。。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

 

父よ、

女が3歩下がるというのは、石器時代で終わっております!!!

 

 

(一応、フォローですが)

普段は、家族想いのやさしい父です。

ブログのネタにしてすみません。。。(/・ω・)/

 

 

 

途中で、娘が好みそうな曲に変えました

 

 

 

好きな曲に変わりました♪

この方の曲、どれも好きです♪


 

 DIALOGUE+DIARY

「プシュケダイアリーの楽しみ方」

 

この場のすべてが

「 宇宙意識 」「 集合(無)意識 」からの

メッセージとなっております。

 

タイトルから最下段のカテゴリ欄までを

どうぞお楽しみください。

カテゴリ欄の気になるキーワードをクリックしていただきますと

関連記事ページに移動します。

 

 

ブログ記事一覧は、下記アドレスをクリックしてください。

 

➡ https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/ 

 

 

 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  ver. パロディ

  ver. リアル