· 

OP. 019 変性意識と心的外傷後成長

 

プロフィールをご覧くださった方、

ブログを読んでくださった方でしたら

ご存知かもしれませんが、

 

私は、現在の意識状態が、昨年の春以前とは全く違います。

それを、自分自身では、「変性意識」と呼ぶことにしています。

 

ですが、観方によっては、

心的外傷、いわゆるトラウマによるものという観方も出来ます。

 

その原因は、熊本地震によるものと判断することも出来ますし

そうではない思い当たる状況もあるし

何とでも言えます。

 

FACE BOOKが、いま、怖くて開けないのも

ここまでには書いてきませんでしたし

これからも、書く気はありませんが、思い当たる節があります。

 

すべてを書いてしまうと

これまでのほぼほぼすべての出会いを否定せざるを得なくなるからです。

それは、私の本意ではありませんので

不本意なことは、これ以上、したくないと思っております。

 

 

この文章自体も、どの程度の方が

ご理解してくださるのか、見当もつきませんが

ただ、ひとつ、言えるのは、

 

私は、自分自身の内なる感覚を信じて

自分の信じる生き方を全うしてきてよかったと

心の底から思っています。

 

心、そして、人との関係性を

何よりも優先的に大切にしてきてよかったと

思っています。

 

 

 

 

変性意識とは言いましたが

PTGといわれる、心的外傷後成長の状態にあると

捉えることも出来るなぁ。と、

この間の一連の流れを振り返ってみながら

自己分析をしております。

 

なぜ、そうなのか

なぜ、このようなことが起こったのか

私なりの見解ではありますが、すべて説明がつきますが

この場で言う気はありません。

自分自身が理解していればいいと思うからです。

 

 

いずれ、自分自身の体験を

未来を生きるこどもたちのために

何かしらの形で活かせるといいなぁと思っています。

 

そのビジョンも、公の場で公開することはありません。

この間、「現実的に生きないと」とたくさんの方に言われてきました。

家族や身近な友人たちがわかってくれているだけで十分ですが

私自身は、かなり現実的な人間だと思っています。

 

その方々の云っておられる「現実」とは何でしょうか。

私は、逆に問うてみたいです。

現在の意識感覚は、昨年の春以前のものとは違い、

この状態で一生を過ごすことを考えると

うんざりしたくなります。

それくらい、しんどいからです。

 

ただ、春以前と同じように生活もしておりますし

コミュニケーションもとれておりますし

何不自由なく過ごしています。

 

 

人が人を「おかしい」とジャッジする時

何を基準にしてのことなのでしょうか。

人が人を「評価」し、「判断」する時、

何をもって、それらをしているのでしょうか。

 

私には、わかりません。

 


 

 DIALOGUE+DIARY

「プシュケダイアリーの楽しみ方」

 

この場のすべてが

「 宇宙意識 」「 集合(無)意識 」からの

メッセージとなっております。

 

タイトルから最下段のカテゴリ欄までを

どうぞお楽しみください。

カテゴリ欄の気になるキーワードをクリックしていただきますと

関連記事ページに移動します。

 

 

ブログ記事一覧は、下記アドレスをクリックしてください。

 

➡ https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/ 

 

 

 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  ver. パロディ

  ver. リアル