· 

OP. 037 過去の今日 + 魂の言葉

 

ひとつ前の記事に貼るつもりで

タイトルに「過去の今日」ってつけたのに、

貼り忘れてました。( ̄▽ ̄)

 

ので、こちらに記事移動します。

っていうか、いつ、FACEBOOK記事の移動、終わるんだろう。。。(;^_^A

 

 

 

・:,。゚・:,。゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。゚・:,。゚・:,。☆

 

 

個人的には、目には見えない魂や運命を扱う

ヒーラーや占い師なども、ぜひ、しっかりと地に足のついた

心理学や身体心理学などを学ばれることをおススメいたします。

 

これは、上質なサービスを

提供したい方でおられるならば必須ではないかと。

 

お金をいただくという時点でビジネスですので

教祖と信者のような関係性が成り立つのは、

個人的には、人として違和感を感じていて欲しいですし

傲慢にならないこと、そして、自分自身を保護するという観点からも

必要なことだと思います。

 

それから、これらの分野に少し手を出したくらいで

わかってる気にならないことです。

これに関しては、経験的に、声を大にして言い続けたいです。w

 

 

少なくとも、大して知りもしないのに、わかってる風に

アドバイス的に、上から目線で、頼んでもいないのに

一方的に伝えてくるのは、ぜひ、やめていただきたいです♡

 

そして、まずは、基本的な所から

人とまともな関係性を構築することからはじめましょう。

そこも出来ていないのに、人様にアドバイスなどが出来ますでしょうか。

 

どうぞ、私の悪口などは、私のいない所で

思う存分、なさってください♡♡♡

 

 

 

 

そして、言うまでもなく、上記は、あくまでも

個人的な「意見」であり、絶対ではありませんが

それなりに経験を積んできたものの端くれの戯言程度に

読み流してくださるとありがたいです。

 

 

で、こういうこと書くと、

自分のこと書かれたんじゃないかって妄想される方がおられるようですが

気になる方は、ぜひ、「直接」確認の連絡をくだされば。と。(^^)/

 

実際、この間に連絡をくれた人もいます。

そうしてくれると、こちらの意図を説明できますし

それは、誤解だよ。っていうのも伝えられますし。

無駄に考え込むこともなくなるのではないかと。

 

もしくは、人の記事を読んで揺さぶれる自分だということを

自覚して、それが嫌なのであれば、どうすればいいのかの

対策などを考えて、行動に移してみてはいかがでしょうか。

 

それが、自己を調整するということです。

自分の内なる世界のバランスをとるということです。

今朝、娘の母国語レッスン中に、買うだけ買って、

一度も開いたことのなかった、ある本に目がとまり

ぱらりと開いたページが、

昨年春に受け取ったビジョンと重なり合うものがありましたので

こちらで、ご紹介させてください。

 

以下、「アメニモマケズ」があまりにも有名な

詩人であり、童話作家でもあった宮澤賢治さんが残された

お言葉の一部抜粋です。

 

 

 

 

新たな詩人よ

嵐から雲から光から

新たな透明なエネルギーを得て

人と地球にとるぺき形を暗示せよ

 

 

 

 

新たな時代のマルクスよ

これらの盲目な衝動から動く世界を

素晴らしく美しい構成に変へよ

 

 

 

 

諸君はこの颯爽たる

諸君の未来圏から吹いて来る

透明な清潔な風を感じないのか

 

 

 

 

誰が誰よりどうだとか

誰の仕事がどうしたとか

そんなことを云ってゐるひまがあるのか

さぁわれわれは一つになって・・・・・・

 

 

 

この間、上記のようなビジョンを言語化し

ずっと、書き残してきています。

どこまで気付いてくださるのかは、私には測りかねますが

賢人からのメッセージだと

こころの琴線に響く方もおられるのではないかと。ヽ(^。^)ノ

 

こどもたちに、ハッピーな世界を渡していくために

手を取り合える輪がひろがっていきますように・・・☆★☆

 

 

 

 

以下、記事作成中に流れていた曲たちです。

 

 

 

↓この曲聴くと、昨年夏に書いた記事を思い出します。

ぜひ、併せて読んでくださると嬉しいです♡

 

 あなたは誰? 

 

 

 

 

MEMO 娘語録

 

光玉 いろんなかたちに見えていたのが

オーラ写真みたいなオーブになった。

かたちではなくなった。


 

 DIALOGUE+DIARY

「プシュケダイアリーの楽しみ方」

 

この場のすべてが

「 宇宙意識 」「 集合(無)意識 」からの

メッセージとなっております。

 

タイトルから最下段のカテゴリ欄までを

どうぞお楽しみください。

カテゴリ欄の気になるキーワードをクリックしていただきますと

関連記事ページに移動します。

 

 

ブログ記事一覧は、下記アドレスをクリックしてください。

 

➡ https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/ 

 

 

 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  ver. パロディ

  ver. リアル