· 

OP. 038 こころのケア + こころの教育

 

今日は、ゆっくり、おうちで過ごしたいと

なんとも素晴らしいリクエストをしてきた娘のおかげで

がっつり昼寝をしたら、少し調子がよかったです。ヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

夕方前頃から、かなり深い層と接続している感覚で

次元感覚が妙な感じでした。

って、こんな説明で伝わるのでしょうか。w

 

この記事で、触り程度ですが、私自身の意識感覚について

記録に残しているのですが、どなたかのお役に立つことがあるならば。

と思い、この場に記録するようにしています。

自分自身の生体リズムを知るためでもありますが。

 

 

 

 

 

今日は、土曜だったので、娘と一緒に

NHKで放映中の土曜ドラマ、

「心の傷を癒すということ」を観ました。

 

第1話の感想は、下記記事に残しております。

併せて読んでくださると嬉しいです♡

 

➡ 在日コリアンの精神科医の物語 

 

 

物語の中で、こどもたちが「地震ごっこ」をしていて

周囲の大人に怒鳴られているシーンがあるのですが

その時に、精神科医が

「こどもたちも受け止められない現状を受け止めようとしている。」的なことを

ご年配の方に伝えるのですが、

 

ドラマを観ている最中も

娘が、あれこれ、質問して来たり、意見を言ってくるので。( ゚Д゚)

遊んでいるシーンが流れてすぐに

「〇〇も、地震ごっこしてたよ。こどもたちには必要なことだよ。」って伝えると

 

精神科医のセリフが流れて、その後、娘が

「オンマと同じこと言ってるね!わたしの隣に精神科医がいる気がする。」って

その気になりやすい娘らしい言葉が。。。www

 

 

☆  

 

まだ、熊本にいる頃、

娘が幼稚園の預かり保育で夕方近くまで園で遊んでいて

迎えに行った時の、ある園児とのやりとりを記事にしているのですが

その時のことを思い起こされるようなシーンもあり

 

こどもたちの心のケア、そして、こころの教育的なことが

もっともっと、一般的になるといいなぁ。なんて思いながら見ていました。

 

 

人と人とが関係性を構築するとはどういうことのなのか

コミュニケーションとは、何なのか

そして、教育とは・・・などなど

 

そういうことが、もっと、井戸端会議的に

気楽に、日常的な会話として広がっていくといいなぁ。と思いました。

 

私は、あまり世間というものを知らないので

もしかしたら、すでにそういうものは、一般化されているのかもしれませんが。

少なくとも、私の知る限りでは、

こんな話を気軽に話し合える人は、そんなにはいないなぁ。というのが

正直なところです。

 

 

みんな、からだの健康のことはきにするけど、

そのからだには、こころがあること、たましいがあることが

すっぽり抜け落ちているような気がするのは、私だけでしょうか。

 

 

って、ここまで書いて

娘が、昨日、

「<君と在りし日々の歌>が聴きたい。最近、オンマ聴かないね。」って

言ってきたのを思い出したので、曲、貼り付けておきます。

 

とても素敵な曲で、娘も私も好きです。

なかなか曲の好みが合わないので、

一緒にいい気分で聞ける貴重な一曲です。www

 

 

以下、記事作成中に流れてきた曲たちです。

 


 

 DIALOGUE+DIARY

「プシュケダイアリーの楽しみ方」

 

この場のすべてが

「 宇宙意識 」「 集合(無)意識 」からの

メッセージとなっております。

 

タイトルから最下段のカテゴリ欄までを

どうぞお楽しみください。

カテゴリ欄の気になるキーワードをクリックしていただきますと

関連記事ページに移動します。

 

 

ブログ記事一覧は、下記アドレスをクリックしてください。

 

➡ https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/ 

 

 

 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  ver. パロディ

  ver. リアル