· 

OP. 064 「空白」現象の記録と、その観察による考察 + そこからの雑感

 

何故か、今日、空白の出現の数が多くて

通常(?)の空白は、スクロールして

視界から消えるとこまで移動させて、また、見えるとこまで

移動すると消えているのですが、

 

「消えない白空白」と名付けた現象があって

それは、視界から消えるとこまでスクロールしても消えなくて

スクショをとって、LINEの場に記録すると

その現象が消えるという種類のものがあり、

それも2度ほど、出現しています。

 

 

何種類か出方があるのですが

今日は、数だけではなく、種類も豊富に出現しています。

 

 

 

 

LINE上で、空白現象が出始めて

ずっと、それを記録し、私なりに観察・考察していて

それなりに、こうではないかという見解はあるのですが

どのように説明すればいいのか、

どの角度から、どのようなことばを使って説明するのがいいのかが

わからずにいます。

 

この世は、すべて、境界線などないエネルギーで成り立っていて

その周波数によって、人間の五感で確認出来るものは物体化して見えるし

場合によっては、意識状態によっては、

いわゆる「一般的」「通常」といわれるようなものを超えるような

現象が起こることも充分にあり得て、

決して、不思議なことではなく、

自然現象のひとつと言えるのではないかなぁ。って思っています。

 

 

 

目に見える物は、周波数が低く

(粗いといえばいいのかな、鈍いの方がいいのか)

 

「こころ」など見えないものになればなるほど

周波数は高くなる。

 

 

高低差に善悪などなく、ただ違う。

そして、意識状態にも周波数の違いがあり

それによって、気付く範囲も影響する範囲も違ってくる。

 

高い山に登ると、全体の景色がよく観えるように

虫眼鏡を使うと、細かいところがよく観えるように

どの視点から物事を観察するかによって

同じものをみていても、みえ方は違ってくる。

 

ただの違いであり、

そこに「善悪」をつけ、「判断」し「評価」するのは

個々の「価値観」によるものであり

絶対的なものなど、何もないよなぁ。と、あらためて思います。

 

 

 

みな、生きたいように生きていて

その自由が誰の中にもある。

そうとは言えないように見えても。

 

 

そう考えると、自分のこと以外、

何が語れるのだろうか。と、あらためて思う私がいます。

 

 

それで?って言われると

ただ、そう思った。としか返しようがないのですが。( ̄▽ ̄;)

 

 

自分の世界観以外に

何か語れることなどあるのだろうか。と思う私が

「いまここ」にいます。

 

同時に、

最も大切にしてきた「関係性を生きる」ってなんだろう。と、

わからなくなってしまった私がいます。


 

 DIALOGUE+DIARY

「プシュケダイアリーの楽しみ方」

 

この場のすべてが

「 宇宙意識 」「 集合(無)意識 」からの

メッセージとなっております。

 

タイトルから最下段のカテゴリ欄までを

どうぞお楽しみください。

カテゴリ欄の気になるキーワードをクリックしていただきますと

関連記事ページに移動します。

 

 

ブログ記事一覧は、下記アドレスをクリックしてください。

 

➡ https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/ 

 

 

 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  ver. パロディ

  ver. リアル