· 

OP. 067 土曜ドラマ + 仕事のこと

 

今日、NHK土曜ドラマ「心の傷を癒すということ」の

第3話がありました。次週で終わりのようです。

前回の感想は、こちらの記事です

 

 

主人公が精神科医ということ、

そして、在日コリアンであるということなどから

私がこれまでに観てきた世界と重なるものが多く

共感するシーンが多いドラマです。

 

私は、精神科医ではありませんが

20年以上、心理の世界にいて

私なりに積み重ねてきたものがあり、

 

人のこころの傷が癒えるとはどういうことなのか

そもそも、病とは何なのか

そして、何をもって治癒とするのかを

考えない日はないといっても過言ではないほど

考え込んできました。

 

ただの根暗です。www

 

 

 

 

正直なところ、誰かの役に立ちたいというよりは

自分の提供するサービスの質にこだわり続けてきた結果が

そうだった。という感じで

社会貢献などという高尚なことは、あまり考えていません。

そんなに出来た人間ではないということを

自分自身がよく知っているからです。

 

 

私を相談相手として選んでくださったクライアントさんが

貴重なお時間とお金を使って来て下さるわけですから

テキトーなことはしたくないし、私がお客さんだったら

こういうサービスを受けたいという視点だけで

質にこだわり続けてセラピスト業をしてきています。

 

いまは、活動停止状態ですが。(;^_^A

 

 

 

 

質の向上のために、常日頃から

日常の出来事が仕事の質につながるよう意識してきています。

その意識を忘れたことはないかもしれません。

 

こころの世界ですので、

日常のすべてがトレーニングの場となり得るのです。

特別な道具なども不要ですし、

ひとりの時間は、自分自身のこころを観じていればいい訳ですから。

 

しんどいなぁ。と思うことも多かったし

いまも、そんなことばっかりだったりもするけど、

私は、この仕事が好きなのです。

楽しいからです。

 

しんどいのに楽しい。って、

なんじゃそりゃ!って感じですが。( ̄▽ ̄)

 

深めていくほどに、新たな発見や疑問が

次々と湧き出てきて、飽きないのです。www

 

 

 

 

いまの意識感覚が初体験過ぎて

完全に慣れておらず、正直、きついのですが。( ̄▽ ̄)

 

それも、少しずつ、少しずつではありますが

調整出来てきている感があるので

仕事を再開するのは焦らずに、

 

自分の内なる感覚が

GOサインを出した時でいいのかなぁという気がしています。

 

 

 

 

ほんとは、到底、ひとりでは成し得ないビジョンを

昨年の春に受け取っているのですが

私には、規模が大きすぎて、これは、もしかしたら、

ちょっと厳しいかもしれない。と、棚上げ中です。

 

いまは、完全に閉ざされている感がある。

どうすればいいかが、全くわからなくなってしまったので。


 

 DIALOGUE+DIARY

「プシュケダイアリーの楽しみ方」

 

この場のすべてが

「 宇宙意識 」「 集合(無)意識 」からの

メッセージとなっております。

 

タイトルから最下段のカテゴリ欄までを

どうぞお楽しみください。

カテゴリ欄の気になるキーワードをクリックしていただきますと

関連記事ページに移動します。

 

 

ブログ記事一覧は、下記アドレスをクリックしてください。

 

➡ https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/ 

 

 

 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  ver. パロディ

  ver. リアル