· 

OP. 079 こころに薬っている?(娘語録)

 

画像は、いつのかわからないくらい前の写真です。

 

花って咲き誇ってる時間って短いじゃないですか。

その時にしかない美しさの中に儚さもあって

その時にしか見れないから、写真撮るだけ撮って

削除できないのがいっぱいありすぎて、スマホにたんまり溜まりまくってます。www

 

昨日、夕飯を食べながら

また何を想像していたのか、いきなり娘が

「オンマ、恐怖症って病気なの?」って聞いてきたから

 

「日本はさぁ、病名つけるの好きなのよ。

何でもかんでも病気にしちゃって安心するんじゃないの?」

って、ついつい、日頃の鬱憤が出てしまい。( ̄▽ ̄)

 

質問に答えてないような返しをしてしまったのですが。。。(;^_^A

娘は、そこは、さほど気にならない様子で

「精神科ってこころが病気になった人がいくの?」って聞いてきたので

「んー。。。まぁ、そうだね。」と返すと

「精神科に薬っている?」と、鋭い質問が。

 

 

 

 

続けて、

 

「こころって、その人のものだから、わからないのに

どうやって薬だせるの?

からだは立体じゃん? 薬も立体じゃん?

でも、こころは霊のようなものじゃん?」

 

おそらく、娘のいう「立体」というのは

「物質」という意味だと捉えて聴いていましたが

面白い表現をするなぁ。って、感心すると同時に

娘らしい表現だなぁ。って、笑いも出ました。w

 

 

 

 

更に続けて

「こころは科学じゃないから、

薬じゃなくて癒しが必要なんだと思う。」

って、さらりと言い放っていて、

その後、何か悟りでもひらいた人のように

「こころに薬はなし!」と、断言してました。www

 

 

娘よ、私の弟子になる気はないかい?

と言いそうになりました。(ウソです。w)

 

 

いま、「心の傷を癒すということ」という

在日コリアンで精神科医だった方の人生が題材となっている

NHKの土曜ドラマが放映されていて、今週が最終話なのですが

このドラマを娘と楽しみにしていて、娘もこれまでの3話すべて観ているので

それを思い出したのかな?って思ったのですが。

 

前回の感想記事はこちらです。

➡ 土曜ドラマ+仕事のこと 

 

 

 

 

娘語録は、娘が思春期を迎える頃、

ホルモンバランスの変化もあるし

こころが弱った時に、私に相談するとも限らないので。

 

大体、親とか大人が

ますます、うっとおしくなる頃ですからね。www

それが成長の証でもありますが。w

 

 

その時用のこころのお守りみたいになるといいなぁ。と思って。

あとは、先が見えなくなって道に迷った時の

指標のようなものになることもあるかなぁ。と思って

ここに記録し続けています。

 

 

 

 

同時に、娘と同世代のこどもたちを育てている

育児に奮闘中の人たちが、

何か励みのようなものになったり

 

こころが弱っていたり、自信喪失みたいになった人たちが

元気を取り戻せるような何かに繋がるといいなぁ。と思って

記事を書き続けています。

 

 

 

 

まだ、FACEBOOKしている頃、健康産業にいる人たちが、

「心からのアプローチよりもからだ。」的なこと言って

心理の世界を否定的に言ってるような人たち多くて

うんざりしていたのです。

 

自分たちが、どの程度のこと知っていて

どれだけ偉いのか知りませんが

こころのケアのサポートを仕事にしていて、

それで食べていってる人もいるし、そこで奮闘してる人だっているのです。

 

自分たちのこと、最先端にいるって勘違いしてんじゃないの?って

私は、声を大にして言いたい。www

こんなの、FACEBOOKでは、とても言えませんが。(;^_^A

みなさん、人生の大先輩方ですので。。。

 

 

 

 

ここまで書いてみて、

なんで、FACEBOOKがこわくなったのかの原因がわかってきました。

 

セラピストに限らず、ボディワーカー、ヒーラー、占い師などなど、

自己を投影して、批判や批評ばかりしてる人たち多くて

人間を相手に仕事している、

増してや、人様のこころとからだ(は、一体)の

サポートが仕事である人たちが

基本中の基本である、自己を投影しない。ということも出来ていないくせに

偉そうに言ってる人たち多すぎて、うんざりうんざりだったのです。www

 

 

でも、そんなこと、恐れ多くて言えないですからね。

私は、相手になんてしてもらえていない、

業界の下の下の下にいる人間ですから。

 

実際、そういう扱われ方されてるなぁ。

ってこと多かったです。www

私は、戦わない生き方が好きなので、合わせてましたけど♡

 

 

 

いまは、その人たちが

どんなだか、わかりませんけどね。

もう、ずっと、こわくて、

自分の過去記事スクショとるだけのためにしか

ひらいていないので。(;^_^A

 

 

でも、意識おかしくなった後、

言わずにはいられなくなったのです。www

 

みなさん、我慢し過ぎは

こころにもからだにも毒ですよ♡♡♡

デトックス大切です♡♡♡

 

 

 

 

私は、今回の一連の流れを

心理セラピストとしてセルフセラピーのやり方を

してみせるのだ!と、

天からお題が降ってきたと思うようにしています。

 

なぜなら、

誰が読んでるかもわからないネット上で毒吐きなんて

そんな恐ろしいこと、絶対にしたくない。

って思っている人間なので。www

 

 

 

誤解のないよう、一応、念のため、付け加えておきますが、

上記は、自分自身のための記録でもあります。

セルフセラピーのひとつです。

 

 

なぜなら、現在、長時間の外出が厳しい状態で

このまま、この状態が続くのは、仕事できなくて

生活に支障をきたしますし

 

まだまだ娘も小学生で、今後のことを考えると

働かざるを得ない立場にありますので。

 

 

 

 

娘と一緒の時間に寝てしまったら

目覚めがよくて、気分爽快で快適。ヽ(^。^)ノ

(現在時刻 04:15)

過去に投稿したインスタ記事も、

こちらに添付しておきます。

 

 

「心眼」ということばがありますが、

個人的に、瞳には、

その人そのものが映し出されていると思っています。 

 

 

私は、優しさの奥に

物事の本質を見抜き捉えるような鋭さがある

 

心理療法家として、

第一線でご活躍された河合隼雄先生や、

現在、娘がお世話になっている学校の

学園長の堀真一郎先生の瞳の感じが好きです。

 

記事作成中に流れてきた曲たち。

 


 

 DIALOGUE+DIARY

「プシュケダイアリーの楽しみ方」

 

この場のすべてが

「 宇宙意識 」「 集合(無)意識 」からの

メッセージとなっております。

 

タイトルから最下段のカテゴリ欄までを

どうぞお楽しみください。

カテゴリ欄の気になるキーワードをクリックしていただきますと

関連記事ページに移動します。

 

 

ブログ記事一覧は、下記アドレスをクリックしてください。

 

➡ https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/ 

 

 

 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  ver. パロディ

  ver. リアル