· 

OP. 094 こころの傷を癒すということ

 

土曜ドラマの「こころの傷を癒すということ」が

最終話でした。

4話完結っていいですね。

長すぎずに私にはちょうどいい長さでした。

(そこ?www)

 

内容書いてるので、ネタバレ注意的に

観てない方で、これから観る予定の方がおられましたら、

ピって、このページ閉じてください。(;^_^A

 

最終話、この記事と重なるものがあって、

個人的には、主人公の生き方に

多いに共感するものがありました。

 

 

ただ、もし、私がガンになったら

化学治療受けるかもって思いましたけど。(/・ω・)/

 

ドラマの中で、主人公の精神科医は、

ガンの治療は、痛みを抑えるだけだからって

代替医療的生き方を選択しますが、

 

私も、これまでは、そうしたい。

そうならないような生き方をしていたい。って思っていたのですが

盲腸になった時に、激痛に耐えれずに、

かなり強い鎮痛剤打ちまくって、あんまり効かずに、

痛み止め~、痛み止め~って言ったら、主治医とか看護師さんに

「もうちょっと後にしましょうかね。」と、やさしく諭されました。(/・ω・)/

 

で、その時に、私は、ガンになったら

薬なしとか無理かもなぁ。って思ったのです。

 

 

 

 

治癒法に何を選択するかって、個々人の自由ですよね。

そこに「自分が選択した」っていう主体性があれば

何を選択をしても、幸せなんじゃないかな。って、私は思います。

 

どう生きようと自由ですよね。

それぞれに、自分の人生の主導権がある。

自分が納得したものだったら、なんでもいいよね。って思ってます。

 

後悔しながら死にたくない。

って思いながら、言いたい放題、やりたい放題していますが。www

とっ散らかし過ぎて、もはや、収集つかないのですが。。。(/・ω・)/

 

 

 

 

しかも、昨年の春からここまで

いろんな状況の、いろんな人の、いろんな状態が

体感でわかる感じがあって、

個人セッションとか対象を

ますます絞れなくなってしまったのですが、

むしろ、広がってしまって、どこによればいいのか

全くわかりません。。。( ゚Д゚)

 

 

こういう場合は、どうすればいいのでしょうか。

どなたか教えてください。( ゚Д゚)

っていうか、私は、

長時間の外出が可能になるのでしょうか。( ゚Д゚)

 

 

けっこう、真剣に考えているのですが、

こういう時って、顔文字とかつけない方がいいのかな。(;^_^A

 

 

 

 

話が飛び飛びですが、

ホンネとタテマエって、日本独自のものな感じなのでしょうか。

私、全然、わからないんですよね。。。

 

タテマエ的なこともホンネって思って聞いてしまうので

時々、頭がこんがらがる時があります。

 

 

 

あと、「空気察しろ」的なものも全くわかりません。(;^_^A

みんな、感じ方も観じ方も違うから、

確認しないとわからなくない?って思ってしまいます。

 

この人のいう「察しろ」は、何を指してるんだろう。

とかって、考えたりする人とか、あんまりいない系でしょうか。。。(/・ω・)/

 

普通ってのもわからないし。

幸不幸を他人が勝手に判断するのもわからない。

そうする人たちは、何を基準に判断しているのでしょうか。

 

わからないことだらけです。(/・ω・)/

 

 

 

MEMO(備忘録的に)

 

夢3段階、すべてつながってる。

魂の話。


 

 DIALOGUE+DIARY

「プシュケダイアリーの楽しみ方」

 

この場のすべてが

「 宇宙意識 」「 集合(無)意識 」からの

メッセージとなっております。

 

タイトルから最下段のカテゴリ欄までを

どうぞお楽しみください。

カテゴリ欄の気になるキーワードをクリックしていただきますと

関連記事ページに移動します。

 

 

ブログ記事一覧は、下記アドレスをクリックしてください。

 

➡ https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/ 

 

 

 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  ver. パロディ

  ver. リアル