· 

OP. 109 日々の楽しみ+娘と共有したい世界

 

最近、友人たちとのLINE会話が

最も楽しい時間かもしれません。

それぞれ生活しながら、話したい時に話し、

自分のペースで読めるし、同じスピードじゃなくてもいいし。

 

いま、繋がっている友人たちは

私がずっと大切にしてきたこと、大切にしていることを

誰よりも理解してくれていて、

大破壊した仕事が復活するよう応援してくれていて

感謝しかありません。

 

私にとって、友だちって人生の宝なんですよね。

財産のひとつだと思っているのです。

 

 

お金で何でも買えるような時代でも、こういうのって

いくらお金が有り余っていても買える物ではないし、

簡単に出来るものではない。

それなりに信頼関係を築くのに時間だって必要だし。

 

私をそのままに見てくれていて、そのままに受け入れてくれる

貴重な貴重な存在なのです。

 

 

世の中にいる才能あるひとたちは、

その才能を活かして羽ばたけばいいと思うけど、

私みたいな凡人は、夢を叶えるためには、

コツコツと積み重ねないと、そんな簡単には、力を発揮できないと思うし

仕事をしていくにも、人の口コミが最も信頼できると思っているので

(ネット上の口コミは、読みませんが。)

 

友人たちと、それぞれの個性を活かし合い

宣伝しあおうね♪って話し合っています。

 

私の大好きな友人たちは、

みな、個性豊かで、個々の才能がもっと

社会の中で活かされるといいなぁ。と思っているのです。

 

 

 

娘の学校のスローガン的なもののひとつで

私が大好きなフレーズがあって、それは

「それぞれが自由に、みんなで大きなひとつを成し遂げる」

的なものがあるんです。

 

なんか、素敵じゃないですか?

私は、素敵だなぁ。って思うんですよね。

 

 

歪な個人主義や自由主義とも違って

大きなひとつのことを、みんなで協力し合いながら成し遂げる。

って、いまの社会に最も必要な観点なんじゃないかなぁ。とか

私は思ったりするのです。

 

 

蹴散らせ的ではなく、

一方的にカラーを押し付けられるでもなく

みんなで幸せに向かって、個々が出来ることを発揮しながら

協力し合う。

私は、そんな世界を娘に見せたいなぁ。って思うのです。

 

 

私は、昔から、歪な者同士が集まれば、

大きなひとつの 〇(丸、円、輪)になると思っているんですよね。

みんなが完成されて完璧な世界なんて楽しくないじゃないですか。w

 

違いがあるから「自分自身」を知ることが出来るし

生きていることは当たり前ではないという

有難みを感じることが出来るし、

嫌なことがあったり痛みを感じるから、

喜びや幸せをしみじみと感じることが出来るのではないかなぁ。と。

 

 

子どもの頃から、通学バス待ってる時とか

そんなことばっかり考えていました。www

 


 

 DIALOGUE+DIARY

「プシュケダイアリーの楽しみ方」

 

この場のすべてが

「 宇宙意識 」「 集合(無)意識 」からの

メッセージとなっております。

 

タイトルから最下段のカテゴリ欄までを

どうぞお楽しみください。

カテゴリ欄の気になるキーワードをクリックしていただきますと

関連記事ページに移動します。

 

 

ブログ記事一覧は、下記アドレスをクリックしてください。

 

➡ https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/ 

 

 

 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  ver. パロディ

  ver. リアル