· 

OP. 142 全なる一、一に成る(読み解きに合わせて)

 

二〇一九年という、私には大破壊の年にはじまりここまで

ずっと、自己流の読み解き(リーディング)に合わせて、記事を投稿しています。

 

同じようなこと、繰り返し、書いている気もしますが

ひとまず、自分の中で決めている期限までは、ここに集中しようと思って。

その先は、そこから、また考えるしかない。という「いまここ」。

 

 

 

昨日、娘と両親とコロナウィルスの話になって

いま、全然、何のニュースも見てないから

全然、わかってないけど。。。(;^_^A

 

しかも、コロナって聞いて

そういえば、大学時代、まだコロナってビールなら飲めたな。

とか連想している

世間からかけ離れた場所で生きてますが。www

 

何年かに一回は、こういうこと起こって繰り返されてるね。

って話になったのですが。

父は、コロナもインフルエンザと同じように

そのうち収束するんじゃないかって。

私も、そんな感じする。

 

 

そこから、やはり、日常の自己ケアというか

免疫力アップというより、

大人は下がらないようにすると言った方がいいのかな。

わかんないけど。

そこに徹するのが一番だね。って、意見一致。

 

それぞれ、どの範囲で、どのように行動に移すかは

個々で違ってくるでしょうけど。

そこは、それぞれの選択ですものね。

 

 

娘が、コロナも自然療法で治す方がいいんじゃない?

って言ってて、

自然療法は、何か病気になってから手出すものじゃないと思うよ。

普段から、そういうものに

反応しない体づくりのためにあると思うよ。って返しました。

あくまでも、私の個人的な意見ですけど。

そこから、また、娘は娘で、自分なりに考えればいいかな。って思って。

 

 

 

 

私は個人的に

何よりも大切なのって、人間が生きていく上での

あらゆるベースにあるものって「考え方」と思っているのです。

「物事の捉え方」って言った方がいいのか。

 

自分なりの「生きる哲学」というか「思想」というか

それを「美意識」ともいえるのではないだろうかとも

思っていますが。

 

 

それによって、感情の動き方、食への選択など

諸々の「現象」「状態」が変わってくるからです。

そして、人生は、ひとつひとつの選択の積み重ねである。

と思っているからです。

 

だから、まずは「意識ありき」なんじゃないかと。

これは、正解と言う意味ではなく、私個人の意見として述べています。

 

 

 

 

 

MEMO

 

927、統合失調症、薬害、薬の副作用

寛厳、還元、換言、諫言

生き急ぐことのゆとりのなさで失うもの

コミュニケーション不足による関係性の悪化

 

循環、絶えず動き続ける、自然、自然体、生命、いのち


 

 DIALOGUE+DIARY

「プシュケダイアリーの楽しみ方」

 

この場のすべてが

「 宇宙意識 」「 集合(無)意識 」からの

メッセージとなっております。

 

タイトルから最下段のカテゴリ欄までを

どうぞお楽しみください。

カテゴリ欄の気になるキーワードをクリックしていただきますと

関連記事ページに移動します。

 

 

ブログ記事一覧は、下記アドレスをクリックしてください。

 

➡ https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/ 

 

 

 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  ver. パロディ

  ver. リアル