· 

OP. 173 魂を生きる ☆ 私の好きな生き方

 

援助職が陥りやすいとされている

いわゆる「燃え尽き症候群」ですが、

どんな仕事も、長く続けていくには、自己調整が必須だと

個人的には思っている。

 

 

 

 

どんな仕事も「自分のため」を抜きにしたものは

それが、たとえ、どんな立派な仕事であろうと

「偽善」だと思っている。

 

世の中には、

響きのいいことばが、耳触りのいいことばが蔓延している。

そのほとんどが、私には、ただの「モノ」にしか見えない。

 

私の好きな日本語には、「言霊」という言葉があるように

どんなことばを使うかよりも

そこにのっている「音」がすべてだと思うから。

 

 

 

 

人の振り見て我が振り直せ。

という言葉が私は好きである。

 

世の中には、反面教師がたくさんいる。

私にとっての教師的な人は、ほんの一握りである。

 

それは、氷山の一角といわれる

表層意識のように。

 

 

私は、魂を腐らせてまで生きていたいとは思わない。

そういう人間である。

 

 

日本の健康産業界や社会運動的活動している人たち、

人を啓発する前に

自分を啓発すればいいのに。っていう輩の集まり。www

 

偉そうにしている人が

私は、吐き気がするほど、嫌いである。

なぜなら、自己顕示欲の塊にしか見えないから。

 

それは、魂的生き方とは対極にある。

私の世界に、そういう人は要らない。

私は、美しい波動が好きなのです。

 



 

 DIALOGUE+DIARY

「プシュケダイアリーの楽しみ方」

 

この場のすべてが

「 宇宙意識 」「 集合(無)意識 」からの

メッセージとなっております。

 

タイトルから最下段のカテゴリ欄までを

どうぞお楽しみください。

カテゴリ欄の気になるキーワードをクリックしていただきますと

関連記事ページに移動します。

 

 

ブログ記事一覧は、下記アドレスをクリックしてください。

➡ https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/ 

 

 

 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  ver. パロディ

  ver. リアル