OP. 174 花のある暮らし

 

画像は、娘の9歳の誕生日にプレゼントしたローズたち☆

花ってすごいですよね。

そこに在るだけで、空気感が、がらりと変わる。

 

これから自然界は、花々でカラフルになる♪♪♪

桜の花が咲くのが楽しみです。

 

 

 

 

娘が生まれてから、娘がある程度、手を離れるまでは、

何よりも育児を最優先に過ごしたい。と思っていて。

それが可能な限りは。という条件付きになるけど。

 

 

娘を観ていると、

8~9歳は、精神面での成長が著しいように思う。

もちろん、個人差あるだろうけど、

そのような傾向にあるのではないかと。

 

大学1年の時、「発達心理学」という講義があって

必須科目だったのですが、

全然、内容覚えてない。。。(;^_^A

しかも、単位取れてない。。。www

 

いまだったら、もっと、興味深く

授業に参加してただろうなぁ。って思う。

 

授業中に、女の子が

目まい起こして倒れたのしか覚えてない。。。(;^_^A

わー、倒れた。。。って、衝撃的で覚えているのです。

 

体力ないけど、疲れやすいけど

大した病気もしたことなくて、

昔、鼻血出すのとかに憧れたことがあります。www

 

 

 

 

娘がいきなり、夜食を欲しがるようになって。

2日前から。お腹空いて寝れない。って。w

また、生活リズム、変えながら、

その時々のふたりの快適生活をつくろうね。って話し合いました。

 

 

夕食時、仕事なんとかしたくて

ついつい、ケータイでやりとりしながら食事してしまって

話しかけてくる娘の声なんか聞こえてなくて

 

しかも、その後、異常に眠くなって

ちょっとだけ寝るつもりがごっそり寝てしまって

また中途半端な真夜中に目が冴えてしまっています。

 

 

 

 

娘が私を必要とする内は

何よりもそこを最優先にしようと

あらためて思った私がいます。という「いまここ」。

 

娘が寂しい想いをしてまで

自分のしたいこと優先する気はない。

ありがたいことに、いまは、生活が出来ているし

 

昨年は、食事中もスマホいじってる時間長くて

娘の寂しそうな姿を感じながらも

そこに罪悪感を感じながらも

仕事なんとかしなくちゃ。

と必死で、自分をコントロールできなかった。

 

自制がきくような

そういう精神状態じゃなかったのです。

生きていればそんなこともあるだろうけど。

 

 

生活のために、あるいは家族のために、

必死に働きづめの、

特には、個人事業主や経営者などは

いつも頭の中、仕事のことでいっぱいの人の方が多いだろうな。って思う。

 

そういう人たちが、ふっと、心身を緩められるような

何かサービスが提供したいな。って思う。

そういうのだったら、なんとか出来る気がする。

以下、昨日(2/26)分の過去記事移動です。

 

続けて、「過去の今日(2/27)」を移動。

 

早く、フェイスブックやめたい。(;^_^A

開くたびに、ビクビクするのは嫌なのです。

でも、娘の成長記録は消したくないから

さっさと移動を終えたい。

 

 

 

 

なんか、40にもなると、精神年齢3歳のままなのに

小じわやたるみが、否が応でも加齢を感じさせる。

がちこん、がちこん、がちこん。。。( ゚Д゚)

 

40過ぎたら、

一気に疲れやすくなるって過去に何度も聞いた。

50過ぎたら、もっとだよ。とも聞く。。。

老いることの厳しさよ。。。( ゚Д゚)

流れてきた曲たち。

森山直太朗さんのメロディーは落ち着きます。

 

キングヌーさん、応援するとか豪語しておいて

疲れた時は、聴くの厳しい。。。(;^_^A

でも、疲れてるんだな。ってバロメーターになる。

 


 

 DIALOGUE+DIARY

「プシュケダイアリーの楽しみ方」

 

この場のすべてが

「 宇宙意識 」「 集合(無)意識 」からの

メッセージとなっております。

 

タイトルから最下段のカテゴリ欄までを

どうぞお楽しみください。

カテゴリ欄の気になるキーワードをクリックしていただきますと

関連記事ページに移動します。

 

 

ブログ記事一覧は、下記アドレスをクリックしてください。

➡ https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/ 

 

 

 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  ver. パロディ

  ver. リアル