OP. 193 太陽と月の運行のズレを調整する日

 

 

なんか、いま住んでるところが

割と新しい建物らしくて、エレベーターについてるモニターで

ニュースとか「今日は何の日」的情報が流れてきて

ほんの数秒とかですが、へー!!!って思うことが多くて

ちょっとした楽しい時間となっています。

 

 

今日は、太陽と月の運行のズレを

調整するための日。っぽい。

こういうのも、人間が勝手に決めたものでしょうけど。w

人間って何かしらズレてる生き物なんでしょうね。

私も人間だけど。www

 

 

もともとテレビ観ない人で

昨年春以降は、

ネット上のニュースとか情報とかも観なくなりました。

 

昨年、意識感覚おかしくなって、

ニュース見たり人の情報追うと、その状態が酷くなっていて

そこから、見るのやめたのです。

 

そんな感じで過ごしながら、1年が経ちますが、

別に情報追わなくても、何の支障もない。生活に。

むしろ快適。

 

 

 

 

特にFACEBOOK。

場のエネルギーが悪すぎる。ってのが、よくわかりました。

私には、恐ろしすぎる場でしかない。

人の闇の部分がむき出しになってるような場。(;^_^A

 

あくまでも、私にはそのように感じている。現時点では。

という条件付きの観点ではありますが。

たぶん、私の波長と合わなさすぎるんでしょうね。

 

 

 

 

意識感覚がごっそり変わってしまったから

正直、仕事もどうすればいいのか全然わからない。

個人セッションとかもこれまでの価格ではもう出来ない。

っていうか、したくない。

 

価格設定って大切ですよね。

自分が疲れないようにするためにも。

そして、それまでに学びに使ってきた

時間とお金と労力とかあるから。

 

なんか、スクールとかどこかの団体に属すると

値段まで設定とかされてて、不自由過ぎる。

キャリアに違いがあるのに、そこ一律にするって

下が育たないのに。

同じ価格でキャリアある人だったら、

そっち行くに決まってるじゃないですかねぇ。

私だったら、そうするけど。

 

なんか、そういうのって

上だけが儲かる的なシステムな気がする。

 

 

 

 

25歳の時、フリーになる時に

セッション¥3,000から。って思ってたら

同じスタッフだった、人生の大先輩に

「ぱくちゃん、3年間、数もこなしてきてるから

そんな値段でしちゃダメよ。¥10,000以下でしない方がいいわよ。」

って、教えていただいて、

教えていただいてよかった!って、あらためて思います。

 

 

健康産業界全体が潤うというか

循環していくために、個々人がバラバラに頑張ったところで

さほど変わらないですよね。

腐ってる現存の資本主義となんら変わらないって思う。

そもそも健康産業界の質が低すぎるように思うけど。

 

でも、こういうのって、ただの理想論なんでしょうね。

健康とビジネスがくっついてることが、

なんか、もう既にハードル高いって感じしますよね。

 

健康って、もともとあるもので

生産するものではないですもんね。

商業には生産性が必要だし。

この矛盾たることよ。。。( ゚Д゚)

 

職業選び、大失敗した感、否めない。

なんたることよ。。。( ゚Д゚)

 

 

♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*

 

 

以下、Wikipediaさんから、情報拝借。です。

あとで、気が向いたら、ゆっくり読んでみようかな。的に

貼り付けます。自分のために。

 

 ↓  ↓  ↓

 

閏年(うるうどし、じゅんねん、英語: leap year、intercalary year)とは、閏のある年である。これに対し、閏年ではない年を平年(英語: common year)と呼ぶ。 閏年は、太陽暦では季節(天動説では太陽の運行)と暦のずれとを、太陰暦では月の運行とのずれを補正するために、平年より暦日が一つ多く、太陰太陽暦では、月の運行を基準にしていることで生じる季節(太陽の運行)とのずれを補正するために、平年より暦月が一つ多い。その追加された日や月を閏日・閏月、総称して閏と呼ぶ。閏の挿入規則を置閏法(ちじゅんほう)と呼ぶ。なお、「閏」の字が常用漢字表に含まれていないため、うるう年やうるう月、うるう日と書かれる場合もある。


 

 DIALOGUE+DIARY

「プシュケダイアリーの楽しみ方」

 

この場のすべてが

「 宇宙意識 」「 集合(無)意識 」からの

メッセージとなっております。

 

タイトルから最下段のカテゴリ欄までを

どうぞお楽しみください。

カテゴリ欄の気になるキーワードをクリックしていただきますと

関連記事ページに移動します。

 

 

ブログ記事一覧は、下記アドレスをクリックしてください。

➡ https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/ 

 

 

 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  ver. パロディ

  ver. リアル