OP. 194 すべては宙の采配の下。

 

 

もうすぐ春分ですね。

宇宙元旦なんてネーミングをつけてる方もおられますが。w

 

春分、夏至、秋分、冬至は季節の変わり目というか

その前後って、エネルギーの切り替わりポイントって感じがします。

 

別に知らなくても生きてはいけるけど、

昔からあるそういう行事っていうか、そういうのって

日々の暮らしに取り入れると、少し意識するだけで

何気ない日々に輝きがプラスされるような感じで

私はすきなんですよね。

 

 

 

 

ちょうど1年前の今頃は、

ずっとあたためてきた「アルケミークラス」が始まる前で

ウキウキしていたのを思い出します。

何年も前から、こういうことしたいって構想だけはずっとあって

名前決めたのが、熊本地震後だったんですよね。

 

それで、ホームページにもページつくって

「Comming Soon...」って3年くらい、白紙だったのです。

また白紙になったけど。(;^_^A

 

そのページも、いつかのために

ここに移動したいな。って思ってます。

感想とかと共に。

 

 

 

セラピーとかヒーリングの世界で

自分の納得のいく世界観を共有できる人たちと

協力し合いながら、広げたい世界があって

 

私は、世界平和は、まずは、半径3メートル以内から。

って思っているのですが。

宮崎駿監督の影響で。

 

 

それで、これはいい気がする!

って思うシステムがあって、

 

みんなが、それぞれの個性を活かしながら

物心両面で豊かさを感じられるような

幸せの輪が広がっていくようなイメージで

気の合う友人たちに声をかけたんですよね。

 

それで、スタートしたのがアルケミークラスでした。

 

 

 

もうすぐ1年経つとか信じられない濃密な時間でしたが

同時に、とても楽しい1年でもあった気がします。

 

私にとって大切な人たち、関わり合える人たちが誰なのか

私にとっての生きていく上で最も大切なことは何なのか。

ということが、再確認できたからです。

 

私の人生は、最上級の「こころ」と「人間関係」で

満たしたいな。と、あらためて思います。

 

 

 

関わり合える

尊重しあえる

共感し合える

こころがわかる

こころを大切にしている

本質的な愛を知っている人。

 

私の人生に関わる人の数は、

数えるのに片手あれば充分なのです。

量よりも質を選択したい人なのです。

 

私は、何気ない話も真面目な話も

そこに何の差もなく、同じ位置で話せるような

フランクでフラットな関係性が好きなのです。

 

特別なことは何もなく

すべてが特別なような。

そんな感じが好きです。

 


 

 DIALOGUE+DIARY

「プシュケダイアリーの楽しみ方」

 

この場のすべてが

「 宇宙意識 」「 集合(無)意識 」からの

メッセージとなっております。

 

タイトルから最下段のカテゴリ欄までを

どうぞお楽しみください。

カテゴリ欄の気になるキーワードをクリックしていただきますと

関連記事ページに移動します。

 

 

ブログ記事一覧は、下記アドレスをクリックしてください。

➡ https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/ 

 

 

 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  ver. パロディ

  ver. リアル