OP. 211 もしも夢がかなうなら。

 

画像は、深い意識層といえばいいのか

高い意識層といえばいいのか。(;^_^A

 

集合無意識ともいえるだろうし

宇宙意識ともいえるであろう

「いまここ」の次元感覚がぶわっっと拡大していたであろう時に

つくったものです。

 

「無題」というタイトルにした

➡ この記事 で使ってます。

 

よろしければ、併せて読んでくださると嬉しいです。

読むっていうより、見るって感じの記事だけど。(;^_^A

 

 


 

 

もし、なんでも夢がかなう世界があるならば、

私は、ババジに会ってみたい。

 

あとは、シュタイナーとヒルデガルド、

それから、昨年、知った、

パラケルスス(パラソーサス)と話してみたい。

 

蘇生のレメディーとか

放り投げたら蘇ったりしてくれませんかね。www

 

あっ、あと、ヨガナンダにも会ってみたい。

直接、話を聞いてみたいのです。

 

 

 

 

本から学ぶのと、直に、その人の下で学ぶのって

天と地の差くらいに違いがあると思うんですよね。

 

昔の「赤ひげ先生」じゃないけど、

人が学ぶ時って、知識ってよりも、そこにのっかってる

エネルギーっていうか、「在り方」を学び取ってると思うんですよね。

 

生きた学びほど、

智慧につながるものってない。って思うから。

少なくとも、私はずっと、そうだったから。

 

会いたいって思う人には、

可能な限り、会うようにしてきました。

 

ネット上とかでも「知識」は学べるかもしれないけど

「知識」って、あくまでも「情報」の一部って感じするし。

それは「智慧」とは、また違うと思うんですよね。

 

 

 

 

ちょっと前にジャン=リュック・ゴダール監督の

「イメージブック」っていう映画作品が

TSUTAYAでピコって目に留まって、

借りて観たのですが

 

監督の観点にとてもとても共感出来たし、

この1年近い間に、宙からの伝言的に読み解いた

キーワードと重なりまくっていて監督にお会いしてみたいです。

 

88歳になられても、いまなお現役でおられるとか

凄すぎます。私もそんな風に人生を過ごしたい。

 

監督の頭の中に入れるなら入ってみたい。www

 

 

 

 

↓ 観たのこれ。私的にはおすすめです。

 



 

 DIALOGUE+DIARY

「プシュケダイアリーの楽しみ方」

 

この場のすべてが

「 宇宙意識 」「 集合(無)意識 」からの

メッセージとなっております。

 

タイトルから最下段のカテゴリ欄までを

どうぞお楽しみください。

カテゴリ欄の気になるキーワードをクリックしていただきますと

関連記事ページに移動します。

 

 

ブログ記事一覧は、下記アドレスをクリックしてください。

➡ https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/ 

 

 

 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  ver. パロディ

  ver. リアル