OP. 214 恥じらいという若さが失われていくと共に育っていく老化現象

 

 

上の画像、どこかの記事で使ったのですが

なんか、昨年、記事作り過ぎて、どこで使ったか分かりません。(;^_^A

ここにリンクして読んで欲しかったのに。。。(/・ω・)/

今日、2時間弱だったけど

街中まで出かけたけど、顔周辺の引っ張られ感なくて

大丈夫だった。少しずつ、通常モードに戻ってるかも。ヽ(^。^)ノ

 

なんか、昨年、どすっぴんで

百貨店とかフツーに行けるようになってしまって

かなり老化が進んでる気がしてしまってます。。。

からだだけじゃなくて、こころまで老化。。。やばやば。(;^_^A

 

娘にも、

「オンマ、そんな格好で恥ずかしくないの?

もうちょっとオシャレして!化粧もして!」って言われてるのですが。(;^_^A

 

っていうか、1年前、意識錯綜が始まった頃は

確か、「そのままがいいのよ。」的なこと、言ってた気がする。

けっこう、女子という生き物は、勝手なんですね。。。(-"-)

 

 

 

今日、おやつタイムに

「オンマはまた結婚とかするの?」って聞いてきたから

「あー、あと、5~6回するかもよ。」ってテキトーにこたえたら

かなり嫌がられました。www

 

私は、実際に結婚してみてわかったのですが

結婚生活ってものが合わないっぽい。

もともと、結婚願望って持ったことないんですよね。(;^_^A

結婚しておいて何ですが。。。(;^_^A

 

ただ、私が、両親に育てられたように

私も自分の家族をつくってみたい。とは、ずっと思ってたのです。

娘が私を親に選んで生まれてきてくれたから、

経験出来て、なんか、もう大満足!!

 

 

 

今日、リバーウォークっていう商業施設に行ったのですが

本屋さんがなくなってて、大ショック。(T_T)

 

ここ数年、本が売れなくなってるってよく見聞きしてたけど

本屋こそ、生きる智の宝庫って思うのに。。。

なくなったら困る。。。(T_T)

 

 

 

 

スマホで本とか読めるようになったけど

本って、からだ全体で読むものって思っていて

ぱらりとページをめくる音とか、紙の質感とか

そういうのを含めて

「読書」っていうんじゃないかな。って思うのです。

 

あとは、読んだ時の部屋の感じとか

読んでる自分とか

私は、そういうの全体で覚えてたりするので

なんか、機械で読書。っていうのは、馴染まない感じがある。

 

 

この1年で、なんか、いろんなことが

体感としてわかった感じがあって、

根源的な叡智が書かれた書物以外は、全部要らないな。と思って

また本売ろう。って思ってます。

 

意識感覚変わった後、

意識が戻っていきながら、

あれ?これ、いつ買ったんだろうって本もいっぱいある。www

 

 

昨年の深い層と接続していたであろう時、

読み解きに合わせて買った本が、

シュタイナーの生理学の本だったんですよね。

そうとは知らずにタイトル買いだったのですが。(;^_^A

 

開いたら、難しすぎてよくわかりませんでした。

もうちょっと後になったら、

わかるようになったりするのかな。。。

 

解剖学とか生理学って、

なんでか、全く頭に入っていかないのです。(T_T)

 

昨年、シュタイナー情報と繋がった時も

尋常じゃない涙があふれだしてるんですよね。。。

現世?今世?のものじゃないって感じ。

フツーじゃない、大号泣でした。www

なんか、童謡がいっぱい流れてきました。ヽ(^。^)ノ

童謡みたいに長く継がれているものって凄いですよね。

 

メロディーもシンプルでやさしい。

私は、好きです。 

どんな身体状態でも聴けるってのがいい。w

 

それに、私の場合は、

ただただ幸せだったこども時代を思い出します。

 


 

 DIALOGUE+DIARY

「プシュケダイアリーの楽しみ方」

 

この場のすべてが

「 宇宙意識 」「 集合(無)意識 」からの

メッセージとなっております。

 

タイトルから最下段のカテゴリ欄までを

どうぞお楽しみください。

カテゴリ欄の気になるキーワードをクリックしていただきますと

関連記事ページに移動します。

 

 

ブログ記事一覧は、下記アドレスをクリックしてください。

➡ https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/ 

 

 

 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  ver. パロディ

  ver. リアル