NO. 002 内なる静けさは自分次第でいくらでも生み出せる。

 

画像は、昨日、キラキラアイライナーと一緒に買った

グリッター入りのクリーム。

顔につけると痒くなりそうな。www

 

娘の通う学校は、制服がなくて、

メイクをしている子もいるしピアスをしている子もいるし、

髪を染めている子もいます。

そこを規制することに重きがないんですよね。

それよりも大切なことがあるという、学校側の理念の表れだと思います。

 

娘は、そういう子を見ると、自分もしてみたくなるようで

そういう年頃なんでしょうね。

私がいまの娘の頃は、

スカート履きたくない真っ盛りで少年のようでしたが。w

 

 

 

 

髪を染めるのは、からだへの影響など考えて

オンマはまだ早いと思うということを伝えて、

それでも染めたいんだったら

自分で仕事するかして自分のお金でしなさい。と言っています。

 

昨日、娘とコスメショップ行ったら

髪にも使えるキラキラクリームがあったから

あっ、これだったら私も使えそうだしいいかな。と思って

購入しました。

 

 

ちょっとしたことで気分って上がるし、

幸せな気持ちになれるから、こういう時、

女に生まれてきてよかった。って思います。

 

スマホの画像整理してたら、

昨年の姪っ子の誕生日会した頃、

まだまだ、意識感覚、だいぶおかしくて

しんどすぎたのですが、お祝いだけはしたいと思って。

 

その時、姪っ子へのプレゼントに選んだ

ピンク髪に変身できるのを私もつけて遊んでました。www

 

 

じゃん!!!www

 

白髪が増えてきたら、

ピンクの髪にしたいと思ってたけど

なんか、この画像みたら、満足。www

こんなんで外歩く勇気ない。

 

すっぴんで街中に堂々と行けるように

なってしまいましたが。。。( ̄▽ ̄;)

 

 

 

 

娘が通っているいまの学校は、私立校で学費もかなりしますし

そこにきょうだい全員通っているご家庭も割と多いとこ見ると

やはり、裕福層が多いのだろうと思います。

もしくは、既存の教育に疑問を持った

余程の教育熱心じゃないと選ばれない学校だと思っていますが。

 

 

同じ学校を選んでも、

当然、ご家庭それぞれに教育方針があるようで、

親が何を大切にしているか、

こどもとどんな風に接しているかというのは

こどもたち観てると

なんとなくではありますが、察しがつきます。

 

職業病。www

 

 

 

 

今日、なんか、すごい静か。内なる世界が。

昨日、完全リセットしたからだと思う。

内なる世界の静けさって、自分次第で

いくらでも創りだせると思うんですよね。

 

どうしても手放せないものがあったけど

昨日、あっ、もう次に進もう。

って気になったんですよね。

それがよかったのだと思います。

 

それも、無理矢理、次に進むぞ!って

自分を鼓舞するような感じではなく

やるだけやってみた後に、

自然と、ふと、からだ全体の力が抜けていく感じ。

 

って、この表現で伝わるでしょうか。(;^_^A

 

 

 

 

今日は、これから、娘と公園遊びなのです。

縄跳びでもしようかな。と思ったけど

息が止まりそう。。。www

 

 

 

秋以降からずっと続いてた

神経の拡張感がなくなった感があります。

 

といっても、ほんの時々、

ぼやぼやっと顔全体と言えばいいのか

頬あたりにじわじわする感じが出ることはあるけど

それくらい。

 

昨年の神経の使用量、

たぶん、フツーじゃなかったと思うのですが

その状態に慣れてきた感じなのかな?

と自分では思っています。

 

空白現象とかは、フツーに出てるので。

 

 

っていうか、今日、日曜日なんですね。

土曜かと思ってました。www

 

 

 


 

 

 

記事作成途中に、娘が起きてきて

音楽流しっぱなしで、遅すぎる朝食つくって

キッチン周り片付けてたら

RADWIMPSさんの曲になってました。

 

ラッキー! ヽ(^。^)ノ

 


 

 DIALOGUE+DIARY

「プシュケダイアリーの楽しみ方」

 

この場のすべてが

「 宇宙意識 」「 集合(無)意識 」からの

メッセージとなっております。

 

タイトルから最下段のカテゴリ欄までを

どうぞお楽しみください。

カテゴリ欄の気になるキーワードをクリックしていただきますと

関連記事ページに移動します。

 

 

ブログ記事一覧は、下記アドレスをクリックしてください。

➡ https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/ 

 

 

 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  ver. パロディ

  ver. リアル