【8】対等な関係性 ☆ 目線を合わせる

 

今日は、いきなり3人のお子たちの親になりまして

ふらーっと近くの公園に行ってきたのですが

桜の淡いピンクと、空の青さの組み合わせに

なんともいえない幸せな気持ちになりました。

 

せっかく、好きな感じの写真が撮れたのに

何がどうなったのか、

指が勝手に削除ボタンを押してしまいまして

画像が消えてしまい、激ショック中です。(+_+)

なんか、さっき、ふと思ったのですが

よく「日本は平和ボケしてる」とか言うじゃないですか。

 

よくよく考えてみると、

なんか平和であることが悪いみたいなニュアンスだなぁ。って思って

平和こそすべてなのに。とか、私は思ってしまうのですが。

 

なんか、働きたいって思って

仕事してる人ってどれくらいいるのでしょうか。

 

それぞれに、その人にしかない輝きというか

きらめきがあるのだから、

それぞれが尊重して協力し合えばいいんじゃないか。って

思うのですが、これは、考えが甘いのでしょうか。

 

 

 

昨年、3人の方に

「それで、どうやって食べていくの?」って言われて

それが全員、男性だったんですよ。

 

で、言い放つだけ言い放って、どなたも助けてはくれない。

みたいな。 しかも、ただ話してるだけなのに

いきなり、そんなこと言われて、なんでそんな厳しいこと言うんだろう。

って、思いました。

 

ゲーテか、シュタイナーかどっちだったか忘れたのですが

「男が女を力強く守れないうちは、愛を語るべきではない」

みたいな格言を残しているのですが、私は、大いに共感します。

 

 

 

 

よくよく世の中を観察していると

大体、どこの国もトップにいるのって男性じゃないですか。

男性って、戦い好きが多いのかなぁ。って思うんですよね。

あと、権威で在りたい。みたいな人たちも多い気がします。

そういう生物なのかなぁ。って思います。

個人的には、最も疲れそうな生き方なんじゃないかと。

 

 

そして、社会が歪まざるを得ないのって、

ここに元凶があるんじゃないか。

と、個人的には思ってしまうのですが。。。

 

 

 

 

女性の方が「育む能力」が高いっていうのも

昨年の意識錯乱旅で、よくわかったんですよね。

だからと言って、別に、これは

女性の方が優れているとかそういうことを言いたいのではなく

「特性」として、そういう傾向にある。って意味です。

 

だから、女性がリーダーシップをとった方が

世の中全体がまろやかに明るくなるんじゃないかなぁ。

って思います。

 

 

昔話に「北風と太陽」ってありますが

ぽかぽかな太陽がいいに決まってるじゃないか。

とか、私は思ってしまいます。

 

 

 

あと、よくわからないのが

「意見の相違」が「論争」に発展するのが

ほんとに意味がわからないんですよね。

別に「ただの違い」でよくない?って思ってしまいます。

 

 

先日もですね、ある場で

「波動が違い過ぎるのでやめさせてください」

みたいなことを言った、だいぶ過去の言葉がひとり歩きしてて

「こっちも頑張ってるんだから、波動が違うとか言わないでくれ」って

言ってきた人がいるのですが、ほんとに自負をもってやってるんだったら

そんなに反応しないと思うんですよね。

 

それに、「波動が違う」ということを

ニュートラルに捉えていないんだなぁ。と思います。

 

どこかに「正しさ」に拠りたい。みたいな

「自分は正しいことをやってる」みたいなタネが

「ジャッジ癖」みたいなものがあるんじゃないかなぁ。って、

これは、心理士として、そのように捉えておりますが。

 

話が飛び飛びですが、

今日、公園で遊んでいると、甥っ子がいきなり消えてて

何も言わずに実家に戻ってたのですが

ちょっと、いろいろ話し合いたいなぁと思い

応接室で目線をしっかりと合わせて、私が思うことを伝えたのですが

 

こどもたちというのは、対等に

「ひとりの人間」として尊重し

こちらの価値観を押し付けるのではなく、意見を伝えると

その真意を捉えてくれて、受け止めてくれるんですよね。

 

大人と話しているよりも、ほんと、無駄がないというか。

それは、偏見が少ないからだと思います。

こどもたちに学ぶことって、私はいっぱいあるんですよね。

 

 

 

で、今回は、

「なんで、イモ(叔母の母国語)が○○のストライダーとかを

持って帰らないといけない訳?

何があったかは知らないけど、何も言わずにいなくなると

こっちも心配するし、しかも、荷物も増えるじゃん。

それって、ただのワガママって思わない?」みたいなことを伝えた後

 

「○○を観てると、目の動きが自然じゃないから

こっちにいる間は、ゲーム禁止。

ゲームがなくても楽しめるように工夫してみて。

これは、イモがこどものこころとかの勉強してきて

プロとして言ってることだから、これは、守ってもらいます。」

と、都合よく、肩書きを乱用しまして、禁止令を出しました。

 

 

 

自制がきかないうちは

依存症になる可能性大なので

 

「ゲームしてしまいそうになるんだったら

イモの家で管理しようと思うけど、どうする?」

って聞いたら、ゲーム機は自分で保管するということだったので

そこは意思を尊重することにしました。

 

 

 

こどもたちのネット(ゲーム)依存は、

けっこう大きな社会問題のひとつだと思っています。

おとなは、どうでもいいんですけど

こどもは、まだまだ未来ある人たちなので

心身共に、健やかに成長していて欲しい。って思います。

 

 

大きなお世話かもしれませんが

それを損なう行動が顕著な場合は、

私は、自分のこどもじゃなくても、けっこう厳しく言ってしまいます。

 

傍から観たら、

ただのうるさいおばさんなんだろうと思いますが

全く気になりません。www

 

 

 

 

 

一応、このことをネタにしていいかと

妹に許可を得て、記事にしています。

 

 

 


 

 DIALOGUE+DIARY

「プシュケダイアリーの楽しみ方」

 

この場のすべてが

「 宇宙(超)意識 」「 集合(無)意識 」からの

メッセージとなっております。

 

タイトルから最下段のカテゴリ欄までを

どうぞお楽しみください。

カテゴリ欄の気になるキーワードをクリックしていただきますと

関連記事ページに移動します。

 

 

ブログ記事一覧は、下記アドレスをクリックしてください。

➡ https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/ 

 

 

 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  プロフィールはこちらです