【16】幸せな人間関係は、自他の「違い」を知り、「わかりあおう」とする精神から始まる

 

 

昨年、独自の読み解きに合わせて

いくつか、LINE上でグループをつくったのですが

そんなのをしたのは、初めてで。

 

そういう意味では、昨年から初体験がとても多いです。w

あまり、心地いいとは言えないことの方が多いですが。(;^_^A

 

 

 

 

私がグループLINEつくる時は

何を話しても自由だし、別に発言しなくてもいいし

どうぞご自由に。って感じで、

 

ひとつ、安心できる場があるといいだろうなぁと思って

いくつかにわけて、昨年、グループを作ったのですが

みんな自由に、でも、みんなで楽しんで

時には励まし合う。みたいな、すごく、個人的にも心地よい環境です。

 

私は、みんなが夕飯何にしようか。みたいな話になると

興味がなくなって、その会話には参加してません。w

そして、それを、みんなも気付いています。www

 

 

退出するのも自由で、そこを問うこともせず、

ご自由に。って感じなので

合わないと思ったら出ていくし、

 

その場のメンバーが不快に感じる言動が多い場合は、

それをシンプルに伝えるし。って感じで、

 

グループで在る限り、やはり、それなりに「配慮」の質も

同等に近い感じでないと、一部に負担がかかったりするので

それはそれで、伝えるようにしています。

 

そんなことは、ほぼほぼゼロに近い感じで

ほとんどないんですけど。www

 

みんな自由に幸せに安心して居られる場所って感じが

やりとりしていても、すごく伝わってきます。

もともと、私がすごく好きな友人たちだから、気が合う。

ってのもあるのですが。w

 

 

 

 

これは、娘の通う学校から学んでいることがとても大きいです。

ひとつの組織を、どのように維持していくか。みたいな。

 

これでいいんだな。って思える、

一つの指針みたいなものになっています。

 

規模は、全く違いますが。www

 

 

私は、特にこれと言った才能がない中で

ほんとに好奇心だけで、心理や精神性(霊性)を追ってきた人間で

そういう意味では、自分が秀でてるとも、出来ているとも思ったことがなく

 

私の個人セッションを受けてくださった方でしたら

想像がつくかと思いますが。w

 

私に出来ていることは、同じ人間だから、誰にでも出来るというのを

ずっと、一貫して、伝えてきています。

これは、私が天才でもなく、特別に何かに長けている訳でもなく

ほんとに世間知らずが出来ていることだから言えるのですが。www

 

 

 

 

そういう意味で、社会でいち早く、

こどもたちを想って、公教育とは別に教育の場を作っておられる

娘の学校の学園長の話だったりは、

私に、それでいい、そのままでいいという、

ひとつの安心感というか

少し、凹んだりした時の

前に進むためのバロメーターみたいなものになっています。

 

 

 

リーダーシップの在り方だったり、あとは、

こどもたちが心地よく過ごせるような外部からの守り方というか、

場が乱れないようにとっているルールですとか、

学校側の保護者への対応ですとか

ほんとに、観察していると、娘よりも私の方が

学び得ているものが多いような気がしています。

 

 

 

 

私は、高校までは朝鮮学校に通って

娘も独特なカラーの学校に通っているので

日本の公立の学校というのが、どういうものなのかは

正直、わからないのですが、

 

公立学校のいろんな話を聞くこともあって

 

こどもたちの教育の在り方が変わるといいなぁと

ずっと思っていて

こういう事態ですが、ある意味、絶好のチャンスと捉えて、

こどもたちが、自分自身であることに自信をもてるような

教育現場が増えるといいなぁ。って思います。

ついでに、過去記事をこちらに移動します。

なんか、これ系↓の話は、よく聞きます。www

 


 

 DIALOGUE+DIARY

「プシュケダイアリーの楽しみ方」

 

この場のすべてが

「 宇宙(超)意識 」「 集合(無)意識 」からの

メッセージとなっております。

 

タイトルから最下段のカテゴリ欄までを

どうぞお楽しみください。

カテゴリ欄の気になるキーワードをクリックしていただきますと

関連記事ページに移動します。

 

 

ブログ記事一覧は、下記アドレスをクリックしてください。

➡ https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/ 

 

 

 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  プロフィールはこちらです