【25】どんな感情も感じていい。生かされているうちは、すべてが尊い経験だと私は思う。

 

 

家族が増えるというのは

それぞれの都合を調整しながら合わせていくことでもあり

実家の両親も、妹も、私も

その時々に、連絡を取り合いながらの生活が

いつまで続くのかはわかりませんが、

「生活」とはそういうものだよなぁ。って思う私がいます。

 

 

 

 

好き嫌いとは関係なく

現状を受け入れて、その時々に出来ることをする。

協力出来ることは協力し合う。

 

誰かひとりに負担がかかるようなスタイルではなく

個々が出来ることをしながら調和する。

 

家族は、小さな小さな社会で

世界平和があるとするならば、まずは、ここから。

というのは、

私がずっと変わらずに大切にしている価値観です。

 

FACEBOOKの「過去の今日」にあがってくるのが

意識錯乱が始まる直近の投稿になってきて

はるか遠い過去のように、あー、こんな風だったなぁ。と

回想しながら、離婚をするために経済的に自立しなくちゃ。と

必死で毎日を過ごしていながら、

ジレンマの中を生きていた日々が思い起こされます。

 

時々、その頃の、娘の絵を見たり

娘との時間を思い出すと、胸が詰まることもあります。

 

特に、昨年1年は、

まともに相手できるような意識状態ではなく

そんな中でも、無事に成長している娘に

救われることがとても大きいです。

画像は、ちょうど2年前のもの。www

この頃とは、全然、違う生活をしています。

 

 

 

こういうご時世に言うのは、躊躇するところもありますが

いま、とても快適な生活が出来ていることに感謝しかありません。

 

熊本地震後、ずっと、

行き場を失った腐りかけてる水のように過ごしていたので

ようやく「いまここ」という感覚をしっかりと味わっている

私がいます。

 

 

いま、大変な中をお過ごしの方も

多いのだろうと想像します。

ひとりでも多くの方が、

その中に「生きる喜び」を見出せていることを願ってやみません。

 

無駄に動かないという

合理的なからだづかいで演奏をしている

ピアノ演奏家が、「愛にできることはまだあるかい」の

癒しバージョン的なものをアップしてくれてました♡

 

 

質にこだわりすぎて、苦悩中のようですが。。。w

応援してます♪♪♪

 

 


 

 DIALOGUE+DIARY

「プシュケダイアリーの楽しみ方」

 

この場のすべてが

「 宇宙(超)意識 」「 集合(無)意識 」からの

メッセージとなっております。

 

タイトルから最下段のカテゴリ欄までを

どうぞお楽しみください。

カテゴリ欄の気になるキーワードをクリックしていただきますと

関連記事ページに移動します。

 

 

ブログ記事一覧は、下記アドレスをクリックしてください。

➡ https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/ 

 

 

 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  プロフィールはこちらです