【26】メメントモリ ☆ 2020春

 

タイトルの「メメントモリ」は、

私が大切にしているテーマです。

 

「死を想う」

 

 

いつ死んでもいいような生き方をしたいと

時々、「メメントモリ」を意識するようにしています。

明日、どうなっているかは誰にもわからないからです。

 

だから、私は「占い」というものには興味がないし

そこに頼るようなことはしません。

 

そして、そこに頼っているような人たちからの

アドバイスは受けたくありません。w

聞いてもいないのに、上から目線で何かしら言ってくる人は

もっての他です。(;^_^A

 

 

これは、あくまでも個人的な意見であり

特定のどなたかを否定するものではありませんので。

一応、こういうことまで書いておかないと

めんどくさいことが多いのです。。。(;^_^A

昨日、「人間失格」という映画作品を観たのですが

太宰治さんの人生の一部を知ることが出来ました♪

 

あまり、文学作品を読んだことがなく

「人間失格」もどういう内容なのかは知らないのですが

太宰治さんみたいな、狂気の沙汰を生きているような

世間からはみ出た生き方をしている人は、最も人間らしい感じがして

私は好きだなぁ。と思いました。

 

きれいに「社会」という枠にはまって

生きているような人たちよりも

私は、どこか、そこからはみ出てるような人たちの方が

好きなのです。 これは、私の好みの話です。

 

映画は、始まってすぐに

映像の色使いが好きだなぁって思ったら

蜷川実花さんが監督でした。

 

過去記事で、何度か、アップしてますが

蜷川実花さんの独特な色遣いが好きです。

 

映画に出ていた二階堂ふみさんという女優さんが

なんかいいなぁ。と思って、

他にどういうのに出演されてるのか調べてたら

そのうち、娘に買い与えようかと思っていたマンガ本が

映画化されているのを知って

今度、見てみようと思ってます♪

 

最近、「生活」という物語のBGMに

「無駄に動きたくないピアニスト」の

癒し音楽を流しています♪♪♪


 

 DIALOGUE+DIARY

「プシュケダイアリーの楽しみ方」

 

この場のすべてが

「 宇宙(超)意識 」「 集合(無)意識 」からの

メッセージとなっております。

 

タイトルから最下段のカテゴリ欄までを

どうぞお楽しみください。

カテゴリ欄の気になるキーワードをクリックしていただきますと

関連記事ページに移動します。

 

 

ブログ記事一覧は、下記アドレスをクリックしてください。

➡ https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/ 

 

 

 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  プロフィールはこちらです