【29】親子対話 ☆ 我が家の場合

 

竹からたけのこが、ひょっこり顔を出していました。

自然界の植物たちは、見ていて飽きません。

 

なんか、クリスタルとかも、

じーーーーーーって観てるのが好きで

何もせずに、ずっと、そんな時間を過ごせるのなら

最高に幸せな気がします。

 

 

 

 

働かざる者、食うべからず。って

なかなか厳しい世の中ですよね。。。(+_+)

 

こどもたちと一緒に、もうひとつ成長したいなぁ。

って思います。

学校がずっと休校でして

甥っ子がオンライン授業を受ける間は

娘も暇をもてあましておりまして、

 

今日は、午前中に一緒に

「命みじかし、恋せよ乙女」という映画作品を観ました。

 

予告編、モルダウが流れてる!

昨年、どこかの記事で何度か貼り付けた、すごく好きな曲です。

 

 

 

作品を一緒に観て、私の観点ではありますが

 

こころが病んでいくとはどういうことなのか

「生きる」と「死ぬ」の境をどこに置くのかなど

すごく「死生観」に関わる

いのちの根源的なテーマが

盛り込まれているような気がして、

 

それを娘に伝えながら、何かしら、

娘が自分なりの「死生観」を構築するのに

ヒントが得られているといいなぁ。と思いました。

 

 

昨年の1年の経験があったからこそ、

いろいろ感じとれた作品だったような気がします。

いま、観れて良かったなぁって思います。

 

娘は、再度、観たい作品のようです。

 

 

 

 

学校がないので、一緒に映画作品を観ながら

「生きる」ことについて、いろいろ意見交換をしたり

私なりに伝えられることを伝えたいなぁ。って思ってます。

私、イチオシのピアニストでございます。

からだの動きに無駄がないという

音色にこだわっている職人気質の演奏家です。

 


 

 DIALOGUE+DIARY

「プシュケダイアリーの楽しみ方」

 

この場のすべてが

「 宇宙(超)意識 」「 集合(無)意識 」からの

メッセージとなっております。

 

タイトルから最下段のカテゴリ欄までを

どうぞお楽しみください。

カテゴリ欄の気になるキーワードをクリックしていただきますと

関連記事ページに移動します。

 

 

ブログ記事一覧は、下記アドレスをクリックしてください。

➡ https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/ 

 

 

 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  プロフィールはこちらです