Op. 017 突然変異体的洗礼を受けて。。。

 

 

 

ようやく、

昨年の今頃から、突如始まった怪奇現象に始まり、

意識錯乱から神経感覚の異常さという段階を経て

ようやくようやく症状が治まってきて、

はぁぁぁぁぁあぁぁぁああ

あああああああああああああああああ。。。。

と、海よりも深い呼吸が、やっと出来ました。

 

 

いえ、ため息?

 

 

 

昨晩、就寝時、

ふと、ある種の洗礼を受けたような1年だったなぁ。

と思いました。

これまでに、やったことがないことだらけをやってみて

とても疲れる生き方が、

経験を通してわかったような気がします。。。(/・ω・)/

 

「癒し」が必要な人がたくさんいるのだろうなぁ。

って、しみじみと思います。

 

 

 

 

ここまで、自分なりに

したいことが生業となるように

頑張ってきたつもりでいましたが

 

それでも、守られた環境にいることは

重々、承知で、

だからこそ、私に出来ることとして

「質」にこだわっていたかったし

実際に、そこは、崩さずに来れていて

ありがたいことに、お客さまにも恵まれていましたが

 

 

世の中のほとんどの方は、

そんな悠長なことを言ってられない状況の中を

働いていて、大変だろうなぁ。って

どこか他人事だったのが、この1年を通して

そういう人たちの大変さは、想像を超えるものだということが

体感としてよくわかった気がしています。

 

 

 

 

想像力と観察力を駆使して

自分を危機から回避できることもあるけれど

そんなこと言ってられない状況を生きている人たちの方が

圧倒的に多い訳で、

自分が恵まれている環境にいることに感謝していましたが

 

いざ、その枠から出て、実際に体験してみるのと

枠内で、ただ観察しているのとでは

そこには、大きな差があるなぁ。ということを

しみじみと思います。

 

 

 

なんでもかんでも病名みたいにいうのは

思うことあって、個人的に好きではないのですが

いわゆる「燃え尽き症候群」という類いのものも

理論では理解していたつもりですが

理論や理屈は、それでしかない。というか

「現実」は、そこに収まらないことの方がはるかに多いなぁ。

って、再び、痛感しております。

 

 

 

そういう意味では、この1年の経験は、

同じひとつの経験をもってしても

分野によって、観点によって、見え方・捉え方は

違ってくるのだということを、頭ではなく

からだ全体で、その違いを感じとれたような感覚があります。

 

それでも、あくまでも、

「私」というフィルターを外して観ることは

出来ないのでしょうけど。

 

 

 

何度か、ブログでも綴ってきてはいますが

この1年の時間は、大きな収穫のある

ある意味、与えられた時間だったのだろうなぁ。

って思います。

 

 

そして、ここに来て、

「体験出来て良かったのかもしれない」

と、思う私がいます。

 

 

 

正直、怒りを感じる事も多かったし

え!?って自分突込みしながら

尋常じゃない涙を流し切った1年でもあるし

 

一番、したくないジャッジもしまくったし、

いつの時代のヤンキーですか。

みたいな口調での表現もしてみたし。

 

したくないこと、されたくないことを

意識的に自覚的に、実際にやってみて

やっぱり、したくないな。って思いました。( ゚Д゚)

 

 

 

ですが、

浮かぶままにあらゆる表現形態で

気が済むまで表現してみたおかげで

 

図らずして、

いくつもの詩みたいなものが生まれたし

考えてもみなかった視点が生まれたし

 

全く興味のなかった分野を触る程度ではありますが

知ることが出来たし、

 

そして、やはり、突き詰めると

どの分野も、深く深くでは繋がっているということが

確信にほぼほぼ近い感じでわかったし

 

いろんな立場のいろんなタイプの人たちの状態が

体感を通して、感じとることが出来る感覚があって

ここが、何よりの、一番の収穫だな。

って個人的には思います。

 

 

東京の窒息しそうなくらいの満員電車並みに

密度の濃すぎる時間でした。(@_@。

(実際に、苦しくて、息が止まりそうになった経験あり)

 

やはり、私には、のびやかな

パーソナルスペースが必要なようです。。。

ここは、外せないようです。

 

 

 

 

 

 

これは、もう、

一生、遊んで暮らしていいんじゃないかってくらい

働いた気がしていますが、

 

しかも、怪奇現象とか超絶怖すぎる経験の中、

人生おわった。と思うくらいの中を頑張ったのですが

考えが甘いでしょうか。。。(/・ω・)/

 

 

本音をいうと、

なんで私がこんな経験しないといけなかったんだろうか。

全く望んでないのに。と思っています。。。(-_-メ)

 

 

 

もしや、神さまといわれるようなものは

悪魔級に酷い、かなりの意地悪なのでしょうか。

ドSとか???( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)

 

もしくは、神さまとかいわれてるけど

ナメクジくらいに器が小さいとか???

 

 

私は、やさしい人が好きなんだな。

という、再確認が出来たので、

今後は、人選びをしっかりとしていきたいです。

 

 

以上、修行卒論的記事でした。

 

 

 

 

 

#この1年間

#場所をあちこち移動しながら

#自虐的、あるいは、自殺行為的に

#放出しまくった記事たちを

 

#楽しく読んでくださった方が

#果たしているのか。という。。。(/・ω・)/

 

 

 

#いのちをかけてお届けしてまいりました

#プシュケストーリーはこれにて、閉幕です。

 

 

 

#友人たち以外に

#1年間、お付き合いくださった

#稀有な方がおられましたら

#最大級の感謝を遠隔で飛ばします!

 

 

 

#では。

#ばいちゃ。

 

#DR.スランプ アラレちゃん風に

#一回くらいしか見たことないけど

#3歳の頃、何故か、似てるといわれているのを

#いま、思い出しました

 

#山で遊んでいて

#TVをほとんど観ずに育ったため

#アニメの話になると

#友人たちの会話に1mmもついていけません。(/・ω・)/

 

 

#私は、突然変異してしまったので

#ミトコンドリア

#もしくは、ミドリムシあたりから

#出直そうと思います。

 

#この物語を生み出す間、

#無礼を不躾にぶつけてしまった皆様には

#酸化還元力に長けている

#水素のように軽やかに謝罪いたします。

 

#金星よりも大きい愛の惑星といわれている

#ニビル星、もとい、惑星Xからの使者

#テロメアより

 


 

 DIALOGUE+DIARY

「プシュケダイアリーの楽しみ方」

 

この場のすべてが

「 宇宙(超)意識 」「 集合(無)意識 」からの

メッセージとなっております。

 

タイトルから最下段のカテゴリ欄までを

どうぞお楽しみください。

カテゴリ欄の気になるキーワードをクリックしていただきますと

関連記事ページに移動します。

 

 

ブログ記事一覧は、下記アドレスをクリックしてください。

➡ https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/ 

 

 

 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  プロフィールはこちらです