Op. 30.05.2020-3

 

 

年々、おしゃれするのが億劫になっている。

コーディネートとか考えるのがあんなに好きだったのに。

 

母から譲り受けたブランドもののバッグは

いまの私には見合わない気がしている。

いざという時に売るために保険的に取っておくか、

いずれ娘の手に渡るだろう。

 

 

 

 

父は、何歳になっても

自分なりのおしゃれを楽しんでいる。

 

父のクローゼットは、どこのセレクトショップですか。

並みに、きれいに整理整頓されている。

潔癖すぎる性格にうんざりすることも多いけど

父の生き方に学ぶことも多い。

 

父を見ていると、

人が変わるのに歳は関係ないように思う。

母も、もっと、自分事に集中したらいいのに。

と、ここでぼやいても仕方ないけど。

 

家族のためだけに生きてきた母を見ていると

いろいろ思うことがある。

親孝行を考えることもあるけれど、

親のためばかり生きてられない。

 

未来ある娘がいるから。

そして、私は私の人生を大切にしたい。

娘にも、まずは、自分を大切にしなさいと

耳タコ級で伝えている。

 

 

 

昨年、膝下だったワンピースの丈が

1年も経っていないのに、ミニスカート丈に近づいてる。

こどもの成長は、あっという間。

そして、

歳を重ねるにつれて、1年という時が年々、短く感じる。

 

 

今年の夏は、ファッションを楽しもう!

エネルギーチャージしたら、

冷静に仕事どうしていくかを考えよう。

 

 

 

 

貧困層と裕福層の格差が広がる一方なのだろうか。

世界は変わっているようで

何ひとつ変わっていないようにも思う。

 

アメリカでの白人警官による惨たらしい黒人殺害。

どこかの国での職を失った人たちによる激しいデモ。

 

この世の成り立ちなんて、そんなもん。

ネガティブ発言としてではなく、ただそう思う。

 

そして、日々の暮らしを大切にしようと

いま、改めて、そう思う。

 



 

この方、すごい。

昨年、親友に教えてもらったマイケルジャクソンの曲。

歌姫はいい曲をたくさん知ってる。

 

 

大好きな曲。

ジブリ作品「魔女の宅急便」より。

 

 

売れてる人は、それなりのことをしている。

すごい。私は、アイディアに自分の技術が追い付かない。

技量も運命も能力のひとつなのだろう。

 

不思議体験したところで、人生の何の役にも立たない。

笑いネタとしての玩具としては役に立っているかも。