Op. 34 地平を超えて ☆ 天の川という銀河世界

 

 

「あなたのために」は誰のため

「応援してる」は誰のため

「見守る」は何のため

 

 

 

 

口先だけでは軽すぎる

押しつけは重すぎる

 

「軽い」というのと

「軽やか」ということの差があるのだとすれば

「実態」という「気」の違いなのかもしれない

 

 

 

 

権威が欲しい人は

権威にすりよる

力に脅かされる

 

我欲が強い人は

我欲に呑まれる

 

頂点でいたい者は

降りていくことを拒む

 

 

 

 

知識は刃ではない

生きていく智慧と変換するもの

使い方によっては殺気となり得る

 

 

さらには、

愛と拒絶は交差しない

そこに在るのは

接続不可という接点の存在

 

 

 

 

みな、それぞれの世界を生きている

 

 

宇宙の中の惑星のひとつ

「地球」という<星>の上で

「平面」という<大地>の上で

 

星々が連なりなる天の川のように

<ライフライン>という、あるいは「人生」という

ひとつの大きな流れと共に

 

 

それは

<フラクタル>という「神聖幾何学模様」のように

 

 

 

#わたしたちの根源的ないのちの物語

#プシュケ☆ストーリー

#プシュケ☆いのちの書





 

 DIALOGUE+DIARY

「プシュケダイアリーの楽しみ方」

 

この場のすべてが

「 宇宙(超)意識 」「 集合(無)意識 」からの

メッセージとなっております。

 

タイトルから最下段のカテゴリ欄までを

どうぞお楽しみください。

カテゴリ欄の気になるキーワードをクリックしていただきますと

関連記事ページに移動します。

 

 

ブログ記事一覧は、下記アドレスをクリックしてください。

➡ https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/ 

 

 

 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  プロフィールはこちらです