Op. 56 プシュケ ☆ ダイアログ(#いのちの対話)

 

【 #そんれ親子の成長記録 】

 

昨日、義妹たちと公園に行く道中、

娘が、また、いきなり人がイラってすることを

平然と言ってきました。。。(*_*)

 

 

盲腸の時よりも、昨年春からの一年の方が

遥かに、絶望的に、大変だったのに

 

「オンマ、大変だった大変だったっていうけど、

それでオンマが満たされたところもあるでしょ。」

って、クールに言い放ってきたので

 

「何言ってんの。人がこんなに大変だったのに

しかも、一番、間近で見てたでしょ!」と返すと

 

「でも、満たされたところもあるでしょ。」

と、意味ありげに言って来て、ほんと、嫌になる。(-_-メ)

 

 

 

 

確かに、だいぶ、独り暮らしは満喫しましたけども

こっちは生活するために、どんだけ踏ん張って頑張って

精神破壊しそうになるギリギリラインでやってきたのに

そりゃないでしょ!的発言が、よく出来たものです。

 

真剣に、娘の口封じをする魔法が欲しい。

と、思ってしまいました。。。(゜-゜)

 

 

ませてるのか幼いのか

よくわからない我が家のお姫様は

相変わらず、

マイワールド全開で成長してくれているので

それだけで、幸せな気持ちになりますね。

 

そこが一番大切。

いまの私にとって。

 

人生において、大切なことは間違えたことない。

ここだけは、なんて言われようと断言できる。

 

 

 

ホントのところは、人になんて言われようと

あんまり気にならないですけどね。www

訳わからないこと言ってくる人には、

相応のカタチでお返ししてますけども。

 

私は、陰険で陰湿な人たちがや

人を知ろうともせずに見下すような人たちが

吐き気がするほど、嫌いです。www

大抵、ボーっと流してます。www

 

 

 

 

精神的(神経的)なことって、

目に見えないからほんと厄介。

 

人って、

ほんと、固定観念の塊ですよね。

ですが、それこそが個性でもあるのかな。

とも思っています。

 

 

地震とか手術とかだと、むちゃ、心配したり

気遣いがあるのに、昨年のような状態だと

そっちの方が、余程、大変だったのに、人の本性が

あぶり出される的に、その人の闇がごっそり観えた感。

 

社会が歪んでても仕方ない。って本気で思いました。

そう思えるほど、出来た人間でもないですが。

 

 

心理畑の隅っこに長年居座り続けてる

往生際の悪い心理士の端くれは端くれなりに

一応、プロとしての視点から

 

昨年の体験からの経験で、

いろいろ観て気付きが無尽蔵に大量発生。

それは、まるで、流行りのコロナのように。

それは、まるで、コロナを予見していたかのように。

 

 

 

 

世の中が混沌とすればするほど

いわゆる「精神世界」が賑わいます。

情報は、ますます「玉石混合」が強さを増すでしょうし

そこに、これといった堺などないからこそ、

 

気分や感情に呑まれるままではなく、

セルフマネジメント、セルフケアをしながら

「自己観察の眼」言い換えるならば、

「自己対話の技」を身に付け、磨くことが必要なのではないでしょうか。

 

 

この辺りの話は、実際にあった

過去のクライアントさんの体験を基に

お伝えしたいことがあるのですが

 

セッション内容は守秘義務があるので

少しアレンジして個人が特定されないような形で

どこかで記事に出来るといいなぁ。と

現時点は、そう思っています。

 

 

 

 

「スピリチュアル」に寄りすぎるのは

危険を伴います。

それは、「占い」が当たっても当たらなくても

行きたくなる人が多いのと似ている気がします。

 

ベースに「冷静さ」「観察眼」があるのとないのでは

同じものを選んでも、その「効果」というのは

当然、変わってくるのだろうと思います。

ぜひ、下記の記事も併せて読んでみてください♡

#(ハッシュタグ)をクリックすると記事に移動します。

 

▶ #あるがまま #マインドフルネス 

▶ #平和な世界の創り方 

▶ #おすすめの詩(谷川俊太郎さん) 

▶ #おススメの(コウルリッジ) 


 

 DIALOGUE+DIARY

「プシュケダイアリーの楽しみ方」

 

この場のすべてが

「 宇宙(超)意識 」「 集合(無)意識 」からの

メッセージとなっております。

 

タイトルから最下段のカテゴリ欄までを

どうぞお楽しみください。

カテゴリ欄の気になるキーワードをクリックしていただきますと

関連記事ページに移動します。

 

 

ブログ記事一覧は、下記アドレスをクリックしてください。

➡ https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/ 

 

 

 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  プロフィールはこちらです